駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

文学フリマ、ありがとうございました。

夕ご飯ですよ~。

というわけで、涼しい日の文学フリマ、無事に終わりました。

参加の感想を、つらつらと・・・。

★事前準備は、けっこう、ばっちり・・・?

机に張る説明書きとか、けっこう気合を入れました。

なんとなくスーツにネクタイの格好をしてみました。

しかもそれで移動しました。

慣れると恥ずかしくない恥ずかしくない(・・・少し恥ずかしい・・・)。

★未明の地震(~~;;;;)・・・

5時代に起きてしまった・・・また寝ましたが・・・・。

そのせいにするのもあれですが、家を出るのが遅くなってしまい、大森を10時35分に出るバスになってしまいました。10時50分までにサークルは入場しなくてはならないので、これは間に合わない!!と思いましたが、けっこう走って、ギリギリ入れてもらいました・・・ハァハァ。

★涼しいし、自転車で行ってもよかったのですが、ゴロゴロカートで行きたいなと思ったので、

公共の交通機関で移動することにしました。

★冊子はまあまあ販売出来ましたが、いつもながらCDは売れませんね・・・。

紙袋が1点売れてうれしかったです。

お客さまには感謝かんしゃです。

★ブログの読者だとおっしゃってくださるかたや、現代詩フォーラムで知って下さった方に声をかけてもらい、なんだか嬉しかったです。

自分はブログも好きに書いてるだけですが、読者さんがいると知ると、ガンバロウって気持ちになりますね。

ありがとうございました^^。

★しかし最初から最後まで眠かったです(ー_ー)。

カド席という良い場所なのに、ウトウトして・・・・もったいないなあ・・・・。

★あまり知り合いには逢いませんでした。

色んなイベントとかぶっていたようで、サークル数が少なかったのか、全体的に広々としていました。

★終わり際、ナント、文学フリマ名物のカレー弁当を差し入れて下さる方がありました。

おおおおお。これが噂のカレー弁当か・・・

本当にありがとうございました。

これが、冒頭の夕食になったというわけです!

こういったイベントに来ますと、いつでも素敵な出会いがあって、感謝します。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

松岡に関連するグッズなどは楽天オークションでも販売しています→こちら