駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

CDタイトル決定しました

・・・神様 僕は間違っていますか・・・

森社長が何しているかといえば・・・

わたしの作品「運転士が燃えている」のピッチ修正だ。

あの曲を知ってる方なら それがいかに困難な作業か わかることだろう・・・

 ♪ おおきなー うでをひろげて まっていてー♪

「う」は何の音だろう?

「げ」は何の音だろう?

「ま」は・・・

以下同文・・・

ああ 音痴とはわたしのような人間のことを言うのだろう、

わたしの作品なのに、わたしもよくわからないのですから・・・。

だいたい・・音程ってナニ・・・?と、そんなレベルですから・・・

ほんとうにすみません。

この作業はすべての作品について行うので、終電がなくなる時間までやってくれました。

ほんとうにすみません。

そんなふうに制作していただいておりますCDですが、タイトル決まりました!

 「  Limited Express 383 」

というタイトルになりました。

<特急みやさん>です。

収録作品は以下です。この順です。

1.北京地下鉄王府井

2.シャープペンシルの芯

3.ヒースロー、朝10時

4.マザリング・エクスプロージョン

5.深海車掌

6.運転士が燃えている

7.VESPA!

8.矢口渡

9.むすこ削り

10.針金でできたお母さん

11.クシコスしごと

12.Fra-Fra,Euro-Euro,TGV!

13.それはどこまでも深い大江戸線

けっこう、たくさん、収録しました。

わたしはあんまり判っていなかったのですが、Athor Harmonicsのアーティストとして、Athor Harmonicsからリリースということのようです。

そうだったのか・・・

そうか、

そうか、

これはわたしひとりのものじゃないのか・・・

いままでずっと独りでやってきたので 

慣れないきぶんですが・・・

いろいろな人の手助けで音源を製作できて、ほんとうにありがたいことであります。

松岡宮のこれまでの活動の集大成となるCDです。

6月か7月には出るのじゃないかな・・・?

完成しましたらぜひ聴いてほしいです。

ひとまず、お知らせでした。