駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

阿 蘇 子

それは遠くに咲いている少女の花

此処子でもなく

其処子でもない

南国の陽射しに燃える赤い花びら

彼女の名は

阿蘇

誰も引き受け手のない汚物のように

どこか遠くで異臭を放つという花

このこころを引き付けてやまない

だけど手を伸ばしても届かない

近くにあるようで手に入れることは出来ない

彼女の名は

阿蘇

山脈が火を噴いて崩れるとき

人びとは逃げまわり制服を着た人々がそれを収めに駆けずり回るとき

おそれながら

にくみながら

光の道を歩くものがある

無邪気な少女が家々に火を放ちながら微笑み続ける

どこかにそれは必ずあって

わたしはそのありかを知っている

だけどわたしの手のなかにはない

だれかの手のなかにもない

彼女の名は

阿蘇

熊本には姉が行ってくれているので東京でワラワラと過ごしています。

昨日は事務所に、蒲田行進曲フェスタ絆のプロデューサー、星埜さんがお越しくださいました。

出演ギャラを下さったのですが(有難うございます;;)わたしの事務所をとても気に入ってくれて、それもうれしかったです。

夜は家族会さんの会計のお手伝い・・・

地域の団体では、エクセルを日常的に使うひとのほうが、珍しいのでしょうか。

ほんと、どの地域団体も、研究者というか、パソコンをふつうに使える人を必要としているなあと思います・・・・。

今度の日曜日はm3ですよ~。

フリペ配ります。

お手伝いに来てくださるalbeloのNeraさんは特に下着を専門とするデザイナーさんで、

わたしのためにブラジャーをくださるそうです。

そ の ブ ラ ジ ャ ー 

飾 り ま す の で 

それもぜひ観にいらしてください★

わたしがいま制作してもらっているのと同じ等々力のAthorHarmonicsさんで製作されたという、albeloさんの綺麗な音も試聴しに来てください!

★2014年4月27日(日)音系メディアミックス同人即売会「M3」

11時~15時半。東京流通センター

「車掌レーベル」第1展示場J-19aです。お客さまは入場に1080円必要(カタログ代です)

http://www.m3net.jp/

また同じ場所で一週間後に行われる「文学フリマ」では、人気商品「駅員観察日記3」を販売します。

M3には持ってゆかない予定ですので、希望者は文学フリマにぜひお越しください。

★5月5日(月祝)文学フリマ

東京流通センター 第2展示場

11時~17時

「駅員と私」2階・ウー01(カドです!!)

入場無料。