駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

北総マインドとは・・・

仕事で 羽田空港に行きました。

うちから羽田は あまり交通が便利ではありません・・・

蒲田をテケテケ歩いて 京急で行きました。

京急電車に乗り込んだ・・・ところ

その電車は 北総の車両だったようで

新鮮なポスターが ありました!

おお、なんだか いかにも駅員らしい駅員!!

愛にあふれた空虚さをたたえた あくまでも うすい顔が いい感じだ・・・

ああ、いい感じだ・・・

いつからだろう

駅員の仕事が ホスピタリティと近いものになったのは・・・

駅員はもはや

 「無賃乗車を 取 り 締 ま る ze!」

といった保安要員では ない・・

いや 

ないふりをしている・・・

駅員は優しい母なのですか

駅員は厳しい父なのですか

どちらでもあるようで どちらでもない顔をして

風にたなびく風鈴のよわよわしさで

乗客からはみえないように赤い旗を振る

乗客の安全を守りながら 乗客のことを憎む日もあるのか

駅員・・・

このポスターでは「北総マインド」という用語を造語して 

広辞苑のごとく 説明まで書いてあった

「北総マインドとは・・・

”北総電鉄の全社員が、安全第一の精神と真心のこもった接客を常に意識してお客様サービスに取り組みます”という想いを表現。」

とのことである。

若い頃は お花茶屋に住んでいたので なじんでいたはずだが

そういえば北総ってあったな~というくらい 

北総からは遠ざかってしまったわたし

駅員たちは京成系というか

深い紺色の制服に

けして美しさを前面に出さない 気さくな駅員美、とでもいう感じ

あの 飾らない感じを

なつかしく

思い出した

てなわけで羽田で仕事もしたりして、まったりまったり。

あけて日曜日は、茅ヶ崎「ぼちぼち」でよっちゃんとライブ!

一年ぶりの茅ヶ崎、がんばります。