駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員の仕事は祈りです。

おお。

駅員が祈っている・・・。

若い駅員の仕事は、祈り、だった。

  「おい、新人。お前の仕事は、『祈り』だ。」

あどけないような 空のむこうに何かを見つめているような

いいえ 何も見ていないような

そんな 透明な目で・・・

駅員は 祈りを ささげます。

・・・新人駅員の仕事は 忘れ物がないように「祈る」ことだった。

先輩、ぼくは、いったい、いつまで いのり を・・・

・・・くだらないことを考えるな!

そんな疑問を持つくらいなら また1から 祈りをやり直せ!

そして若い駅員は祈り続ける

警備は警備員がしてくれる

改札は先輩がしてくれる

ぼくの仕事は ただ 祈るだけ・・・

しかも 事故がないように祈るのは ぼくの同僚の仕事だから

ぼくは 忘れ物がないように ただそれだけをひたすら祈らなくてはいけない

世界一かっこいいJR東日本の制服を着て

ぼくは祈ります

どうかお客さま 忘れ物をしないでください

忘れ物があったら それは僕の祈りが足りないせいだから

もっと もっと さらに祈らなきゃいけなくなってしまう

ぼくは定年まで忘れ物がないように祈らなきゃいけなくなってしまう

お客さま

お客さま

携帯よーし 財布よーし 傘よーし 書類よーし バッグよーし

確認は駅員の得意技だから・・・

ぼくが一緒に確認してあげるから

だから だから 忘れ物をしないで

ください

お願いします

ライブのあとは、元職場に遊びに行ったりしました。

その職場のそばには、第一パンの工場があり、隣には工場ではねられた商品を格安で売っているパンのアウトレットがあります。

この職場に行くときは、このお店に行くのが楽しみなのです。

今日は、このパン・・・

3枚1袋で130円、2袋でも130円・・・ナニその価格設定(笑)

もちろん2袋買って、さきほどやっと一家で食べ終わったところです。

1日の神楽坂ライブがひとつの節目であったので、無事に終わって、今はほっとしています。

メルマガ、ちまちまと書いています。

しかしまた、9日水曜日のオープンマイクEGPP、13日茅ヶ崎ぼちぼち・・・と続きます。

レコーディングも再開します。音源ぜんぜん揃ってないので(~~)がんばろうと思います。

安全に生きられるのは 駅員さんに 祈られているから かもしれませんね。

駅員さん いのりを ありがとう。