駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

西武線は静かに絡まる糸で

渋谷の駅で TY-SS の文字を見かける

TYは東横線、では、SSってなあに?

ああ、西武新宿線の ことか・・・

いまだに いまだに 

西武とは静かに絡まる糸のような存在

西武池袋線と 西武新宿線が わたしのなかで混乱する

所沢でその2つがクロスする

ああ、絡まった・・・

そして、国分寺?遊園地?拝島線?球場?

ああ、そのあたりになると ますます わからない・・・

いまだに池上線と目黒線目蒲線)と大井町線の関係性も わからないが・・・

西武の車掌もわからない

青く涼しい なりをして

草のかおりの車掌が時計を見ている

埼玉の風を 運んできたのね

草のあおさを 清純な体中にまとっているのね

そして ごみごみした東京の街から

ごみごみとした風を連れさってゆくのね

歌舞伎町の赤い風を

池袋の黄色い風を

車掌の肺胞に詰め込んで きれいにしてあげましょう

西武の車掌は浄化槽

西武の車掌は空をみる

まだちょっとわたしのなかでは こんがらがってる 

だけど透き通っている

埼玉の空を

西武に乗って 

脳のMRIを撮像してもらいました。研究の健常被験者です。

画像をもらえるのが いいですね。

MyBrain。

真ん中にフクロウが、下の方におさるさんがいます・・・。

扁桃体が大きいと書かれていたが・・・左右差というのは意外にあるのですね。

年齢以上に委縮してる気がしてなりません・・・。

でも小さい頃に転倒した瘢痕はなくて、よかったです。

脳も大事にしなくちゃいけませんね。