駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

CD製作きろく

f:id:miya_ma:20130713010949j:image

このたび、Athor HarmonicsさんでCD製作を手伝ってくださることになり

歌詞の修正などを していただいております。

まだ収録楽曲が全て決まったわけではないのですが・・・

モリ社長が かなり丁寧に歌詞を修正してくれているので(ありがとうございます)

修正した作品については 収録の方向で 進んでいます。

前回の修正作品

「運転士が燃えている」

歌詞修正終了しました。OK出ました。

「北京・地下鉄・王府井」

題名が替わりました(前は「王府井」という題名でした)、歌詞修正終了しました。

「クシコスしごと」

歌詞修正あと少し・・・。

でも歌詞修正して 良くなったんじゃないかな?と 自分でも 思います!

f:id:miya_ma:20130713010950j:image

今回とりあつかった作品は・・・

「Fra-Fra, Euro-Euro, TGV

この作品は「うん、これはこれでいいんじゃないのかな」ということで、何故かすんなり・・・

え、いいのかな?

フランスっぽさが出ているね、との言葉いただきました。

「針金でできたお母さん」

この作品は難解だし 長いし 別に人気もないし・・・・

でも自分では気に入っている作品ということで、はやめに候補に出してみました。

自分でも 情景だけがあって 意味が説明できない歌詞で、

何を描きたいかと言われても、こまってしまうのですが・・・

でも案外 モリさんのほうで この作品の良さを見つけてくれて ひとまず 没ということにはならず ほっとしました。

「VESPA!」

これは別に収録しなくてもいいかなと思ったのですが・・・

わりとわかりやすくて面白めの作品なので 収録の方向に向かっていますが・・・

聴き手が疲れないかなあ・・・

「車掌に宇宙の雪が降る」

曲調としてはぜひ入れたいね~という感じですすんでいますが・・・

著作権の問題と、歌詞で「昆虫の亡骸が降る」のがややわかりにくいとのことで、ちょっと保留です。

「むすこ削り」

なんでこんな最近の小作品が候補になっているのかわかりませんが(わたしがテキトーに送ったからです・・・)

それなりに新鮮味があるので、収録されるかもしれません・・・。

「きれいきれいきたないきれい」

「矢口渡」

「三拍子の雨」

わたしのほうで保留となっています。うーむ。

そして、CD「車掌もひとりぼっち」より、

皆さんから最も再録リクエストが多かった「それはどこまでも深い大江戸線」は・・・

ちょっと保留、という感じになっています。

入れられると、いいのですが。

モリさんが、CDのなかで「愛の心臓マッサージ」と「事故に関する殴り書き」気に入って?くださいました。

CDR「シャープペンシルの芯」の収録曲はまだ未検討です。

これは次回、ということに、なっています。

表題作「シャープペンシルの芯」は収録が決まっています。

そのほか、1~3作。

「ヒースロー」「マザリング」「嶋村」「北斗星」あたりで揺れています。

ここまで来ると楽曲クオリティというよりは他の収録確定曲とのバランスを考えてしまいます。

自分ひとりでなく 人の手を借りてつくりあげるという作業

まだ慣れていませんが なんとなく 自分が成長しているような気もしてきました。

ありがたいことですね。

松岡の既発のCDなどは 楽天で買えますよ!

http://my.auction.rakuten.co.jp/profile/itemlist?uno=GQug3mLCfhY

宣伝失礼しました。