駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

東京ポエケット2013ありがとうございます

東京ポエケット おかげさまで無事に終了いたしました。

落ち着きがなくて うるさくしゃべってばかりで すみませんでした。

おもいでを つらつらと・・・。

★大村さんがペーパークラフトの電車を預けてくれました。おかげでひとりで遊んでしまいました。

★奥主榮さんはこんどは右手を骨折されたそうですが、就職もされたそうで、無職のうちの夫にエールを下さいました。

★おとなりの反響波動さん(栖木さん大澤さん)と立川さんには、おつりの件でたいへんお世話になりました・・・ありがとうございました。

★柳屋文芸堂さん 少女性について話し込んだ!

★小西とっこさま 身体性について話し込んだ!

★せきねさん・・・おめでとうございます。

★今回は少し雰囲気に活発さがあったように思います。試聴もけっこうしていただき、売り上げも旧作ばかりにしては悪くなかったと思います。お買い上げくださった皆様ありがとうございます。不良品などありましたら遠慮なくお知らせください。

★あんまり「鉄」な人はいませんでした・・・(;;)やっぱり、皆さんの関心事は、詩ですね。

★緑の椅子にパソコンを寝かせたのは試聴としてよかったように思います。次回もこれでいこう。

★準備不足、睡眠不足、猛暑でヨロヨロでしたが、おかげで楽しい時間を過ごせました。

出会ったすべての方、スタッフのみなさんに、感謝いたします。

片付けよりも早く出なくてはならなかったり、あまり挨拶もできなかったりと、自分がポエケットに対して何の貢献も出来なかったことが、いつも申し訳ない気持ちです。

その後は公園通りクラシックスというアートな空間で、蒲田Studio80マスターのクリタチカコさんとSEIDOさん、「何が欲しいんだ?」さんのセッションを体験してきました。

映像と音と、コミカルなアクション。

緩急の間がいつもいろいろな思いを呼び起こしてくれます。

「文字」が意味を超えてアートとして、あるいはいち生物として?活躍しておりました。

お客さんで来ていたホシノさんと話をしているうちに、うちの蒲田事務所にMiSAさんの「梅ちゃん音頭」を2枚置くことになりました。

3曲入り、1枚1000円。売れるといいなあ。

10日神楽坂に出てくださるジェルノさんとも逢えました。

ジェルノさんの言葉がおもしろかった→

FICEが観たいので19時40分には行きたいと思います。」

そんな感じで、昨日今日といろいろな方に出会えて、楽しかったです。

明日は超早朝からお仕事ですが、なんとか頑張りたいと思います。おやすみなさひ。