駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ふっくんの踏切

少し前ですが、こんなことがありました。

 元シブがき隊のタレント、布川敏和(47)が12日、東京・大田区でタクシーに乗車中、踏切事故に遭っていたことが13日、分かった。50代男性が運転するタクシーは、遮断機が下りているにもかかわらず、東急多摩川線内に進入。走行中の先頭車両の側面にぶつかった・・・

このリンク先の記事をみますと、下丸子と武蔵新田の間の踏切
ここかなあ~
という場所を きょう通りました。

多摩川線とは むかし目蒲線だった線の 東横線から離れた、さきっぽの部分です。



並木の綺麗な 大通りの踏切です。
道はまっすぐで
どうして こんな道で 事故を起こしてしまうのか・・・
ヒューマンエラーのこわさを 感じます・・・。


とくに いまの季節は 新緑があおあおと 美しく・・・
 NAI NAI NAI 愛じゃない・・・
 NAI NAI NAI 恋じゃない・・・
 NAI NAI NAI でも止まらない・・・(「NAI・NAI16 」より)
多摩川線 多摩川行きが 通過してゆきました。

多摩川線の運転士は びっくりしたことでしょう。
遮断機が下りて
普通に走っていたら
側面に タクシーが ごっつんこ!

好きだぜ べらんめえ
惚れたぜ べらんめえ
ホ・ン・キ・さ あたぼうよ
江戸っ子だぜ DANDY
ちゃきちゃき TOKYO・・・(「べらんめえ伊達男!」より)

・・・ひとの行為は ひとの意識がすることであって
その意識のありようが 必ずしも 同じ方向を向いていないと
こわいな
こわいな
と 思います。
当たり前など通用しない世界では
車の矢が 飛び交って・・・
多摩川線 東急の運転士が まなこを引き上げ 叫びます・・・
・・・おきて おきて 運転するみなさん 起きて・・・
どうかコミュニケーション!
踏み切りが降りていたら 車は止まってほしいということ・・・
ホームドアが閉まっていたら 次を待ってほしいということ・・・
星はきまぐれ
東急の運転士の左わき腹が傷む夜
下丸子の並木道で
スシでも食べながら
確かめ合いましょう
話し合いましょう



そんな感じで 毎日わらわら過ぎてゆきます。
自転車にまた乗るようになったら 肩がマシになったような気がします。
出来るだけ 右肩をいたわろうと いま マウスを左で操作しています。
両手利きになったら 便利かも・・・?

明日は都議選
しっかりと 投票してきます。
おやすみなさひ。