駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ブラックキャップでコンバット



あっ 駅員の腕だ・・・
男性の 駅員の手だ・・・
と 立ち止まる わたしだが・・・

このポスター
そこまでして 駅員の手が 必要だったのか・・・?
金色の二本線が どうしても どうしても 必要だった・・・
さすがに手袋はさせないが・・・
気づく人だけでいい 当社の駅員の美を ここに・・・託す・・・

さすがは 「当社の駅員 かっこいいでしょう!?」 小田急であります!





お正月以来の、父の家です。
こんな石段を超えて 行くのです。
でも、これまでよりは 片付いている気がして なにより父が自分から 掃除機をかけているので
びっくりしました。
・・・いったい、何が起こったのかしら。

今日の父の言葉で印象に残ったものは・・・
「・・・もう東京に住む気はせんな・・・」
「布巾は洗わないんだ、捨てるんだ。安いから。」
そして もっとも印象に残った言葉は・・・

「・・・お前も ブログとかいうものを やっているのか?」

・・・そのことばを 
こうして 
書いております。


G対策として 「ようし今年はコンバットだ」と意気込んで設置し いちおう姉に連絡したら
「あら、GWにブラックキャップ六個置いといたよ」
とのことで、 父の家はいま コンバット+ブラックキャップという
豪華なG対策となりました。

でも 姉やわたしがいるから ひとの手が入るけど・・子供がいないと どんな感じだったのでしょう・・・・。
自分からhelpを出さず また人に手伝ってもらう必要性も感じていない にもかかわらず 生活が崩れてゆく人の場合・・・

どこまで崩れたら ひとは手を出せるのでしょう・・・。
独居高齢者の生活について いろいろ 考えさせられます。



海老名と厚木に ゆるキャラが誕生していました。
右が厚木の「あゆコロちゃん」。無理やりな感じもありますが、かわいいです。
左は海老名のえびーにゃちゃん。

よくよく調べたら、ゆるキャラグランプリ2012で 
あゆコロ9位、えびーにゃ19位、と、かなり健闘していました。
JRの長野の、あるクマ、より上なのか!

こんなキャラもいた・・・・しながわたくさん推しすぎだ・・・。

品川区PRの「戸越銀次郎/大崎一番太郎/祈り犬かなえ/しょうちゃん/他」
品川区PRのため結成された超脱力系ユニット。上段左からノン子(立正大学心理学部)りょうくん(立会川)・大崎一番太郎。中段、しょうちゃん・戸越銀次郎。下段、祈り犬かなえ・たけ丸(武蔵小山)