駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

吉祥寺あれやこれや



あちこちに貼られている、このポスター。
左下の ドウシマシタマン、
警察官でなく 駅員風です。

どうしてなのか、どこかが、駅員風、という感じで、まじまじ、見つめてしまった。
どこか、といえば、襟が、駅員風かな・・・。



というわけで今日は、今日も?熟女の女子会でした・・・。
ジョージは綺麗好き・・・・
いつもながらの、吉祥寺です。

高校時代の友人たちは、素敵なレストランが好きなので、そういうところで逢うのですが、
わたしは皆さんご存知のように
 ・・・・食べ物って面倒くさいなあ・・・・

というガサツなタイプなので いいのかなと 思ったり・・・

今日も、コースで、「先にコーヒーもってこい」とかわがままを言ったわたしです。

こんな奴でも誘ってくれて 友人たち ありがとう(;;)



先週のAPIA40ライブにも来てくれた友人のRが、このお店に入り、
欲しかった刺しゅう入りシャツ(チュニック?)をゲットして、ほくほく^^していました。
Rは APIA40でみた annnasekaiさんの洋服に 感銘を受けたそうで
そういえば このお店 エスニック風味ですね。

Rは Rの母に 
・・・そんな若むけの服を買っても 年齢的に いつまで着られるの・・・
などと 言われるそうですが
Rは
  わたしは 誰に 何を 言われても 着たい服を着る。
と言い切っていて 素晴らしいなと 思いました。

自分で自分の可能性を狭める必要はないのだ・・・
素敵なお洋服に 素敵な雑貨・・・夢見るこころを わたしも忘れないようにしたいです。



友人たちは、展覧会に、ヨガに・・・ということで
わたしは 井の頭公園のalbeloライブ 観に行きました。
albeloのネロさんは Athor Harmonics関連で知り合いました方で 
どんな音なのかは 初見なのですが・・・
・・・ハープの音 凄い・・・
と 実感しました。

公園だから わやわやしているのだけど ハープに自然派パーカッションが入ると
不思議と シーンとして ひとつの世界を作り上げていました。
パーカッションも、入れる音とタイミングが 素敵でした。

あまりふだんストリートを観ないのですが こういうふうな表現があるのだと
予想以上に 感銘を受けてしまいました。
ハープいいなあ・・・と、地べたに座って聴いていたら、さっき別れたはずのRから電話があり、
けっきょく一緒に帰りました。

わたしも音楽がんばろう!
やる気が出てきました。