駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

運転士の白髪


(写真と本文は関係ありません)

東急の運転士とは 無防備なものだな・・・
両手を揃えてハンドルを握ると
その首や 後ろ髪 肩甲骨はもう 
彼自身のものではない
置き去りにされた背中
ロダンの彫刻から余分なものを取り除いたその骨格は
ひたすらに前だけを見つめている
あっ
線路に舞い降りてはまた飛び上がる白鷺を見ている
きつい朝陽に運転士の耳の産毛がふわふわと光る
わたしはその無防備な背中に触れている
無駄な肉のない 尖った背中に触れている
その背中はいかにも若々しいそれに見えたのだが
ふと横を向いた運転士のもみあげに
大群の白髪を見つけて
あっ
わたしはおどろく
運転士はすぐにまた前を向いた
連れてゆかれた白髪と
置き去りにされた肩甲骨
あっ
レールにカラスの群れが横切るのが見えた
いやあね
何かの死体があったのかもしれませんね
運転士の身体も
わたしの身体も
すこしずつ 夕暮れに 染まってゆくのです





相変わらず余裕のない日々です・・・。
バイト先で 障がい者生活訓練で何かしようかって話題になったので
「カラオケ大会なんてどうですか」
って適当に言ったら 
おお いいじゃないか!
って言われてしまいました。

もうすっかり公私混同もいいところです。

それにしても風邪、しつこいです。
咳が出るたび、大根すって、オロシを食べています・・・・。

金曜日のライブ用の曲もだいたい決まってきて、スタジオ練習にも行きはじめました。
わたしの作品「高校いっかにぶんのいち年生」に出てくる「ルミナちゃん」のモデルになった友人が、
こんどのAPIA40のライブに応援に来てくれるかもしれないことになりました。
けっこう遠いのに・・・・・気にかけてくれるだけでありがたいです(;;)
しかし、こういう場合は当該曲をやったほうがいいのか??
ちょっと恥ずかしい自分がいるのですが・・・。
げほんげほん。
どんなに声がダメでも 咳が止まらなくても
ライブはします!
新曲「環・七・北・上」やります!
ので、
よかったら、応援にいらしてください。

ほかの歌手の方も素敵な女性ばかりです★

『大人は判らない~目撃~』
APIA40(東横線「学芸大学」駅徒歩8分)

open 18:30 / start 19:20  adv \1500+drink / door \1500+drink

19:20-19:50 松岡宮
20:00-20:30 おぐまゆき
20:40-21:10 annnasekai
21:20-21:50 ハルミ