駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

じぶんがいちばん危険になりたい


写真と本文は関係ありません。

若い駅員は いつだって 自分がいちばん危険でありたい
若い駅員はだから 黄色い線のいちばん外側に立つ
 ・・・黄色い線の内側に 下がってください!!
と叫ぶとき 駅員の拍動は強くなり 血流が強まるのを感じた
 ・・・ああ 僕は今日も たくさんの乗客を安全な場所へと導いた・・・・
若い駅員の身体のうちピクピクできるところをすべてピクピクさせながら
人身事故や触車事故など この駅では起こさせまい!
急げ 急げ 若い駅員が走る

その若い駅員の上司の駅員が前を歩く
半袖のたくましい腕がきらめいていた
若い駅員は上司の腕を握りたかった
 上司いけません黄色い線の外側に立っては
 上司いけません黄色い線からはみ出しています
若い駅員は上司の腕を握って
 危 な い ん で す !
無理やりに 黄色い線の内側に押し込めた
たんぽぽの綿毛が 頭上をかすめた

しかし
上司の腕は思いのほか熱かったので
若い駅員はすっかり
やけどした



ここ数日、いろいろBADなことばかり起き・・・なかなかまともにブログ書けませんでした。
あげくのはてに、環七の作品を書くために向かった昨日のサイクリングで
インドカレー屋の看板に左ハンドルを取られて、
大転倒!
右肩から着地!
左足首内側、右ひざ、右ひじに、擦り傷・・・ 
ヨ ロ レ イ ホ・・・・。

しかし、地面に倒れたとき
みょうにすっきりした気分になり
ああ もう これでBADなことは 終わるかなあ・・・・ということでした。
よく考えたら、転んで車道に出ちゃうとか 人を巻き込むとか 頭打つとか 骨折とかしないだけ ほんと 運が良かったんだ・・・。



そして今日、風邪もだいぶ良くなったせいか、前向きな気分です。
なにより、31日のライブ、出来そうでよかった。
舞台に立てるというだけで幸せです・・・。

しかし、これから何の作品をやるか考えるので、リクエストなどあったら対応できるかもしれません。
CD収録へのリクエストとあわせ、よろしくお願いします。
松岡のライブは撮影自由、うろうろするのも自由、よかったらみにきてくださいね。

『大人は判らない~目撃~』
APIA40(東横線「学芸大学」駅徒歩8分)わりと行くのがむずかしいです。

open 18:30 / start 19:20  adv \1500+drink / door \1500+drink
19:20-19:50 松岡宮
20:00-20:30 おぐまゆき
20:40-21:10 annnasekai
21:20-21:50 ハルミ