駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

副作用


ダッカの遺跡の写真でも どうぞ・・・。記事とは関係ありません。

金曜日に発熱した風邪が まだまだなおらない わたしは熟女・・・。
だんだん たんがからむ咳が出始め こんなんじゃライブ練習もできないので
朝いちで 近所に数年前に出来た 綺麗な呼吸器科に行きました。

とにかく とにかく 喉を なおしてください!!

と 力説したら・・・
コンサルにすすめられてどんだけ借金したのかわかりませんが(←余計なお世話だ)
たくさん お薬 いただきました。

 クラリス嬢       抗生物質だよ
 アストミン      咳を鎮めるよ
 婿だいん       痰の薬だよ
 PL配合顆粒       総合感冒薬だけど眠くなるよ
 濃厚ブロチンコデイン  まやくしろっぷ?
 アズレンガーグル    うがい薬
 おら、ドール!     トローチです

午後から大事な仕事に行かねばなりません。
アズレンでうがいをして、クラリス、アストミン、婿ダイン、濃厚ブロチンコデイン2mlを飲みました・・・。
すると、1時間後くらいから、ぐるぐるめまいに、吐き気の嵐・・・
なんとか通勤、電車のシートに座れましたが・・・このままでは急病人まっしぐら・・・
しかし ぐるぐるまわる意識のなかで 考えていたのは
これは 100% 薬の副作用だな・・・
ということです。
眠剤ロヒプノール」でも同じ症状が出たことがあり、そのときの感じに似ていました。

副作用なら、ともかく血中濃度が下がれば収まるだろうということで
やっとたどり着いた仕事場で水をがぶがぶ飲んで休憩してたら、だんだんめまいが軽減してゆくのがわかりました。

ふはあ・・・
薬はありがたいけど
時に 副作用も あるものです。

 問題は どいつが副作用を起こしたのか・・・・?

あれこれ 調べて
アストミンか 濃厚ブロチンコデインが 犯人かなあ・・・
という 気がしています、両方かも・・・。

これから また くすり飲まなきゃいけない時間ですが・・・
ひとまず アストミン抜きで 実験してみます。

ここまでくると いまがいちばんどん底なんだ これから元気になるさ!!という気分になります。
前向きにいきたいと思います。

健康はありがたいものですね。ではではおやすみなさひ。

去年の春も同じような記事書いてました・・・同じクリニックです。