駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

とどろき もものき CDアルバム作ります



影が追いかけてくる
影が追いかけてくる
ケツに何か ついてやしませんか?
振り返り振り返り見る 神経質な子だ!
そんなふうに 言われたっけ・・・

おーい、まちせん!
車掌がそこにいて見守る 
赤い6000系の後ろから見守る・・・
わたしはそれを 大井町線の奇跡 と 呼んでいた

わずか6両編成の こじんまりとした大井町線の ケ ツ
車掌がいてくれるのは・・・
東急の さいごの 車掌愛なのだ・・・・
と。

複眼の大井町線
そう お客さま
自由が丘の街の 地上を走る電車といえば
東 横 様 で は ありませんよ
大 井 町 線 さま なのですよ 
胸を張る 車掌は・・・
ほんのすこし 外国人みたいに 見えた

そう こちらは 東横文化とは 違う文化を乗せて走っておりますお客さま・・・
どちらかといえば この車内は デ ン ト な 文化なのでありますお客さま・・・
どちらかといえば たまぷら~~~ざ!を乗せて
大井町線は 走っておりますお客さま!!
ちなみに五島美術館上野毛駅下車でありますお客さま!!

と そんなふうに わたしにはどちらかといえばなじみのない大井町線
自転車でうろうろしたとき「緑ヶ丘駅」に出てしまい、おおいに狼狽したりしました。

今日は等々力(とどろき)に行きました。

というのは
このたび Athor Harmonicsさんにて 松岡宮のCDを制作していただくことになりました。
そのスタジオが 等々力にあるのです。
(渓谷ではありません。)
担当は森ディレクターさんという素敵な方です。
本日さっそく いろいろ 宿題もいただき 大丈夫かな(・_・)という感じですが・・・ 
いつも わたしなどの作品を丁寧に聴いてくださって 本当にありがたいなあと思います。

これまで発表した作品(CD化されたものも含む)のなかから 12~13曲くらい 入れようと おっしゃってくれています。

そこで ブログをお読みの方へ・・・
「絶対にこの作品を入れてほしい!」という ご要望があれば お気軽にお寄せ下さい!
傾向としてやっぱり CD化されていない 新しめの作品を 優先してしまう 自分がいます・・・
よろしくお願いします。

今年中には完成させたいと思います。どうぞ期待してお待ちくださいね。