駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

失神女王に蜂蜜を



冬に戻ったような夕暮れのベランダ 女王蜂が失神していた

まっすぐ伸びた長い羽
カンロキャンディー膨らむ腹部 
細いくびれを見せながら
あおむけに横たう女王蜂

その小さな唇に蜂蜜を飲ませよう
いつかわたしがあなたの仲間から奪った蜜をわたしがいまあなたに戻そう

わたしの唇が女王蜂の唇に蜂蜜をなすりつけると
彼女はわずかに意識を取り戻し
まず ふたつの触角がわたしの唇をつつんだ
左右非対称のぎこちない動き

見えますか
これは恋を綴った手紙の文字で
聴こえますか
これは甘いギターのアルペジオ

女王蜂はその液体が好物であることに気づくと
わたしの唇から糸を引くように蜂蜜を奪い取った
そして幼い頃に彼女の母親がやっていたように
蜂蜜を毛糸玉のように丸めはじめた
風 さわさわ
やがて正気を得た女王蜂は人間がいることに突然気づき
細い二枚の羽を斜めに立て
威嚇を 始めた



アシナガバチを餌付けした午後・・・なんか、とても、不思議な気分でした。
弱ったものは なにか こちらの精神を ゆだんさせる・・・

第2ブログに 餌付けのもようを 写真多めで掲載しています。→「松岡宮の日々の壺



春、たけなわ君です←誰だ

いつもプラプラ・風来坊で生きているわたしですが、暇そうに見えるせいか、
仕事を頼まれることもあり・・・
有り難いことですが・・・わたしにしては 仕事の多い春かな・・・・
なんて、明日はさりげなく休暇なのです。

今日は新宿の仕事でしたので、帰りにポルコちゃんの勤めるデカダンスバーに行ってみました。
ポルコちゃんは不在でしたが、はじめて、噂の「機内食・ローストビーフ」を頂きました。


おいしかった。
野菜も多くてヘルシーだし、デザートも美味かった。
予想をはるかに上回る素晴らしいディナープレートでした・・・ごちそうさまさま。
これで1000円弱なのですから、すばらしいですね。

ここでさりげなくなく宣伝・・・。
松岡宮の冊子やCDはこちらでお求めになれます→松岡宮の楽天オク
次回ライブは5月31日(金)APIA40です。ガーリーなイベントみたい、ムフフ。
音源、鋭意製作中!
でもその前にどっかで発表したくなってきました。

そういえば今日は男性的なパンツスーツで仕事しましたが、
鏡の向こうに長髪の貧相な男性がいるなあ・・・って思いましたよ!
髪が長いと男性的になる気がする・・・
なぜだろう。