駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

桜 想 記



水曜日にライブを終えて
そこから びみょうに 仕事の日々で・・・
おや・・・ 
明日からずっと また 仕事の日々だな・・・・
わたしは 働くのは苦手で・・・
なにしろ 朝 起きれないので 午後からの仕事がほとんどで らくな はずなんですが・・・
寄る年波で おつかれさくら。
飛び交う声は 来年度のこと。
せわしないのは あちらこちら。
こころが落ち着かないのは
きっと 桜のせいなんです。

それにしても 春は せっかちで・・・
桜の咲くのは 早すぎる・・・



咲いては散って
葉っぱ生やしては落ちて
裸木のまま冬を越し
そしてまた咲いて

桜はどうしてそんな営みを繰り返すのだろう
どうして?なんて問いかけは意味がないのだろうけど
区の境目で はなびらがわたしを襲う
無視するには あまりに 華やかすぎる・・・
虫のよう・・・
しつこすぎる・・・
わたしを 見てくれ 見ろ 見なさい
首を絞めるのは桜の乙女。



あなたわたしを忘れないでね
あなたわたしを愛でてくださいね
美しいと 珍しいと 貴重なものだと 溜息吐いて見つめて 写真も撮って
あなたわたしを無視しないでね
わたしのために仕事を休んで酒を飲んでわたしの美しさの前に狂いなさい
咲かせた花がもう崩れてゆく
咲かせた花が数時間で崩れてゆく
この一瞬のために盛り上がり
あっという間に崩れてゆくわたしを見て・・・
ひとりじゃ寂しいから・・・

細い 川に 身を投げる。



わたしは 仕事も ライブも 楽しくさせていただき
幸せだな・・・有り難いなあ・・・と思うのに
時々 ほんとうに どうしようもないことで
悩んだりして 
自分がいやになったり してしまいます。
悩んでるといっても
そんな高尚なことでもなくて
 人にきついことを言ってしまった・・・
とか 
 自転車を片手運転して アブネーよーって怒鳴られちゃった・・・
とか
 髪の毛が ぐしゃぐしゃだあ・・・
とか 
そんなくだらないこと・・・ばかり。

自転車に乗っていると気付かされます。わたしは注意力が悪いのです。
ひとつのことに集中すると ほかのことが考えられません。
自分のそういう注意力の悪さには自覚があるので 運転免許は怖くて取れません・・・。
自転車も気をつけなきゃなあ・・と思うのですが・・・

この年になるまで 大事故に遭わなかったのは
もしかしたら 両親が とくに母が
気を付けてくれていたのかもしれません。
わたしに否定的で わたしとは仲の悪かった母ではありますが
 ・・・バカッ!道路に飛び出さないで!!
 ・・・うろちょろしないで!お母さんのそばを離れないで!!

わたしが大事故に遭わぬよう 心を配っていてくれたのかな・・・。



自転車に乗っていると実感する・・・
事故はあまりに近くにある。
いま 健康であるのが奇跡のような気分です。
そのことに 感謝の気持ちを忘れず 
明日からのお仕事 
笑顔でがんばります。

上の写真、白衣のカノジョ、いい笑顔ですね!!