駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ピンチのときこそ 規則正しく 着実に・・・・



この写真は 東日本大震災関連で わたしがいちばん 思い入れのある写真です。
ぜんぶ 各駅停車になった東横線
5分おきの 規則正しいダイヤ

警備員はいなくて 駅員の端正な後ろ姿が 見える・・・

優等列車がなくなったので朝のラッシュは大変でしたが
こういう 電力等がピンチのときは
規則正しく 着実に・・・・
逆に言えば
規則正しい ダイヤ というのは 非常事態を表していたり 非常事態に強い、ということも
あるのでしょうか。

もうすぐ なくなる 東横渋谷駅の駅舎。
写真は山ほど 撮ってきましたが
大震災の影響を残す この一枚は とても 印象に残っています。



2011年4月の写真。こんなこともありましたね。
3月12日から快速になるぞ~と意気込んでいた南武線でしたが
その前日に大震災で・・・・。
しかも登戸からは各駅停車というよくわからない快速電車です。



大震災と小田急の写真といえば、この一枚。
このホームは、ふだんロマンスカーしか入らないのです。
いつもは地味な藤沢行きが このロマンスカー専用ホームに入り込んで
フフン!
カフェのみなさん 藤沢行きです!!
・・・なにやら 誇らしげ・・・。




仙台また行きたい・・・。

あの震災を忘れないように・・・
というわけで
3月5日神楽坂のあとは、3月10日の蒲田Studio80の「東日本大震災チャリティーライブ」出演します。
飛び入りも出来て、チャリティーオークションもあって、入場無料。
3月9日土・3月10日(日)の2日間です(松岡の出演は日曜のみです)。
お近くの方はぜひぜひ!

今日も蒲田Studio80のマスター・クリタさんのダンスパフォーマンス観に行きましたが
ものすごく前衛で、触発されるものがあって、たいへん、よかったです。
マスターがいちばん前衛だったんですね。
どんなオモチャも、ノイズも、なんでも主張があり、芸術であり、影をなすことに気づきました。
そう、影の美しさ、モノがもつ、意外な側面、などに気づきました。



そんなわけで触発されて、やる気も出てきて、あわてて舞台装置を組み立てている3月5日の「神楽坂定位置」タイムテーブルが出ました。

3/5(火)神楽坂定位置 

KAGURAZAKA EXPLOSION(神楽坂駅1番出口右4軒目下)

open/start 18:30/19:00
adv/day 2000/2300(+1d)


及川なまこ 19:00-19:30
新井千賀子+松岡宮 19:40-20:10
ブラックリボンズ 20:20-20:50
FICE 21:00-21:30

他の出演者さんも 共演したこともあるFICEさんはじめ 濃い感じです。
少し お菓子とかも用意しますね。
松岡主宰イベントではないのですが、まあ、お菓子置くくらい いいだろ(笑)
お待ちしております。