駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

椅子を抱く車掌


(写真と本文は関係ありません)

今日 ひさしぶりに帰宅ラッシュの京浜東北線に乗った
・・・有楽町 新橋 浜松町 田町・・・
だんだんと混雑してゆく乗客のかたまりを車掌が押し込み
包丁を振り上げてドアを閉める
 シ ュ ー・・・
重たげに滑り出す銀青の列車

たたん 
たたん・・・
・・・ヨ シ ッ。

コートを着た小柄な車掌が 田町の駅を指さすと
東京のさんざめくビルの灯りがそっと震え
車掌さん車掌さん って微笑んだ

・・・ヨ シ ッ 。


街あかりの笑い声を聞いた車掌は とつぜん 椅子を抱きしめた
高い運転台にある椅子の背もたれを
後ろから そっと・・・

青く柔らかい背もたれが 車掌のかたちに へこんだ

よし よし よし・・・と
椅子を抱く車掌

品川までの3分間の走行中
わたしはぎゅうぎゅうにつぶれていたが
車掌はずっと椅子を抱きしめていた
そうしている間は 何も悪いことは 起きないのだと
そう 信じているかのように



今日はアルバイトのあと、
NPO法人大田まちづくり芸術支援協会の主催する、2013年”わくわく文化のまちづくり”新年交歓会に行きました。
詳しくはFacebookのほうに書きましたが、芸術や表現というものは、あまり世の役に立たず、
むしろときに耳障りだったり、有害だったりすることもあると思います。
音楽はウルサイといえばウルサイし、
よいラクガキと悪いラクガキの違いなど判らないし・・・
こわい、くらい、くさい、きたない、きもちわるい・・・
そんな、余計なものが有ることを、ほどほどに許される社会でありますよう・・・にと願っています。

新年交歓会の残飯アートでもどうぞ。




3月5日(火)の神楽坂EXPLOSIONでのイベントが少しずつ決まりつつあるようです。
ライブハウスのHPでは

イベント名「神楽坂定位置」
open./start. TBA  adv./day. 2,000/2.300
松岡宮 FICE ...and more


とありました・・・・イベント名がおもしろい・・・。
それにしても、FICEさんとご一緒なんて6年ぶり・・・すごく楽しみです。
今日は仕事が暇だったので、衣装や舞台装置など、あれこれ考えてニヤニヤしていました。
わたしの主催ではありませんが、お客さまにお菓子出すくらい、いいですよね、いいだろ、いいんだ。
わたしが暴れるのをいつもあたたかく許してくれるエクスプロージョンです。
よかったら遊びにいらしてください。

2月20日(水)には、あの「どぼるべ」さんが神楽坂EXPLOSIONご出演です・・きっと癒されるステージになることでしょう。