駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

地下鉄の妖精さん

今日はアルバイトでした。
正直いって 最近 アルバイトに行っても あまり仕事がありません。

お金をいただけるのは ありがたいのですが・・・・
仕事がないので 自分の書き物とかしていて・・・いいのかな・・・・。

やっぱり 医療の世界も不景気なのかなあと 実感します。

久々に都内に出たので? 東京メトロ&都営のポスターなどで、
印象に残ったものを紹介します。 


可愛いのですが・・・・
これをみて思った・・・
女って めんどうくさい・・・・。








  
よくわからない
 パンダの駅長さん。
中国から来たのでしょうか?
どっから来たのですか?
トトロっぽいというか 
パンダちゃんカワイイ~って感じはないですが インパクトがありました。






これは10月のポスターより。
都営は、相変わらず年齢の高そうな表象を用います。
ジャケットはダブルですし・・・・。
熟年の魅力です。




お ま え、改札に切符通してないだろう!!

とでも 言いたいのでしょうか
アルカイックな笑顔の 駅員さん
都営らしいチョッキ姿が 微笑のただものでなさを倍加させています。

都営と言えば チョッキ。

ジレとか ベストではなく やはり チョッキであります。



いくらなんでも手抜きな表象だろう
、これは・・・・。


でも東京メトロの凛々しさは・・・あるから不思議。

かんたんにまとめられてしまう駅員という存在の かなしさよ。



盟友のThe Hummingbirdsさんが パリの風景を使ったクリスマスソングを発表しているのをみて・・・

思い出した!
わたしも「Fra-Fra, Euro-Euro,TGV!」のレコーディングとミックスをした音源があることに・・・。

蒲田からパリへゆく蒲田バージョンは SHINさんとデュエットして 
2011年の蒲田オッタンタオムニバスにも収録されて、
お陰様でみなさんに愛される楽曲となりました。

もともとは、アヴィニョンからパリへゆく詩がついておりました。
その詩で いちおう ソロレコーディングをしたのでした。

2012年の録音音源なら 今年中に出しておきたいなということで・・・
あわてて頑張って写真&字幕をつけて 
さっき Youtubeに アップしました。

ハアハア、やればできる・・・。

明るくて笑える作品です。
みなさんに観ていただけるとうれしいです。