駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

京王地下鉄調布駅



夏に地下化された 調布駅を観察しに 朝から出かけました。

というのは 半分冗談で・・・・もとアルバイト先に 少し 顔見せに 行ったのでした。

上の写真は かつての調布駅舎。
去る者 日々にうとし・・・・と言いますが
けっこう あっけなく 跡形も なくなってゆくものですね・・・・・。

京急蒲田も 昨日まで線路だったところが 線路じゃなくなり 不思議だなーと思っているうちに あっという間に撤去され・・・。

まばたきしているうちに 風景は、変わってゆきます。
この駅舎をテクテク歩いていた スタイリッシュな駅員たちは 風の向こう側に 消えてしまったの。

それで、新しい調布駅は どうなったかといえば・・・・
地下2階・地下3階に、のぼりとくだりがある構造になっていました。

これまでの駅では 利用者数に比して 明らかに狭くて 危ないな~と思ったり
駅員とすれ違う時 制服に触れてしまったりして 危険でしたが・・・

ホームの幅が ずいぶん 広くなっていました!



広い!
こんなに広い駅 東京メトロでも なかなかないのでは・・・と思います。

そして、駅員ですが・・・・
写真右側の 白いキャップの方が ホーム係員さんです。
ホームドアもあるのに 係員さんもたくさんいて、 安全に対する意識の高さを 感じました。

しかし・・・・この係員さんが そそるかというと・・・・

うーむ

うーむ

うごきやすさと安全が第一のようです!

このあたりが 自意識過剰さのない あっさりした京王線らしい・・・かもしれません。

調布はこれから駅も発展してゆくことでしょうね。
また、調布の発展を見守りたいと思います。




そのほかのニュース・・・。
武蔵小杉駅のコンコースに たりーぜコーヒーとか ローソンとか 新しいお店がいろいろオープンしたようです。
武蔵小杉も どんどん 変わってゆきますね。

個人的なことでは・・・

美季マドカさんが楽しいグッズを作るそうで、それをお手伝いするために??
数百円円で自宅用の中古スキャナを購入!
XPでしか動かないのですが、ばっちりスキャンできました!
これで、自宅でスキャナが使えるので、またブログも楽しくなりそうです。

松岡宮の楽天オークションも、また少し復活しています。
これから自宅の品を入れていこうかな・・・・。

明日もお仕事がんばります。