駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

熟 女 子 会

昨日は 蒲田Studio80で「カルトナイト」出演しました。

主宰は、ワタナベコウヂさんというロケンロールな方で、

むかしオッタンタでわたしに赤いTバック(下着)をくれた方だと思います・・・ので、

今回はそのTバックをかぶって歌うことにしました。

ロフトプラスワンでのトークショーを思わせる 

文化的というか トークの充実したイベントで、

いろいろ 勉強になって 面白かったです。

わたしは いろいろ考えたすえ アイドルカヴァーソングズをしました。楽曲は以下です。

オープニング~山の手キャンディ

「哀愁エクスプレス(佐野量子)」 ←今回オケを書き下ろしました。

「赤い花束・どうぶつでんわ(中嶋美智代)」

「ちょっとFallin' love(渡辺美奈代)」

エンディング~ジンジンジングルベル(森高千里

楽しく盛り上がってくださって、お客さまみなさま ありがとうございます。

ただ 「GCGK聴きたかった」「宮さんはポエトリーのほうがいいな」という声もあり、

もう少し、主宰のかたの意向を、ちゃんと訊いておいたほうが、よかったかなあ・・・とか反省しました。

でも、全体の流れを壊さない、楽しい雰囲気で、次につなげられたと思います。

主宰のコウヂさんありがとうございました。

今日は 熟女による女子会(熟女子会)でした。高校の時の友人たち。

置かれている状況もみんな別々なので、価値観も思考回路もぜんぜん違うのだけど(フリーランスのわたしと、公務員管理職の友人では、人生設計が違い過ぎる・・・・)、いろいろ話していると楽しくてあっという間で、素敵なお店のランチも美味しくて、実り多い休日を過ごすことができました。

職業的に手厚いはずの公務員の世界で

うつ病とかで つらい思いをされている方が多いと聞いて 不思議な気がしました。

どうか こころを縛る鎖が ゆるやかになるといいのですが。 

無職にひとしい自分ができることは あまりに少ない・・・・・。

2軒目、オーガニックなデザートも、いただきました。

豆乳のプリン。

美味しゅうございました。

みなさま 楽しい時間をありがとう。

老後もこんなノリで お茶会しましょうね。

・・・・ここ読んでないと思いますが。

ではでは新しい一週間 笑顔でがんばります。