駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

おおたフェスタに行ってきました

SHINさんがすすめてくださった「おおたフェスタ・アマチュア音楽祭」に出演するため、

会場の平和島公園まで行きました。

本当は、JR蒲田近くのアプリコから無料送迎バスが出ているのですが、

これが、すごい、すごい、行列!!

バスを4台くらい待ちそうな勢いで・・・バスは10分おきのようなので・・・・

  「京急蒲田まで行って平和島から歩いた方が早いです(キッパリ)」

とスタッフに言われ、京急蒲田まで、てくてくてくてく。

こんなフェスタがあるなんて、今回初めて知ったのですが、区をあげての大きなお祭りなんですね。

京急蒲田といえば、最近高架化を果たしました。

おかげで渋滞も緩和され、素晴らしく立派な駅舎も出来ましたね。

そのうえ、京急の制服には鎖骨があります。

さこつ!

あの青い線、すごい着やせ効果があるように思うのですが・・・・いかがでしょうか、あああ、サコツ!

参考画像*駅長さんのサコツ(右)。金色でした。

さて、平和島から歩きましたが・・・・お天気に恵まれすぎて、自分の身体がドロドロ溶けてゆくのがわかりました・・・・ううう、垂れる・・・・。

実はそんなに難しい道でもなく、方向もあっていたのですが、とにかく会場が広すぎて、なにやらフェスタしている会場に着いたけど、別会場だったり・・・暑い中、ぐったりつつ、犬のおまわりさんとかに道を聴きながら、なんとか、なんとか、たどり着きました。

わんわん。

早く到着しすぎ、準備テントには、梅ちゃん音頭で世界征服を狙うホシノさんとM!SAさん、ケンさんなど知り合いを見つけ、わーこんにちは~、などと、唯一日陰のテントでほっとしていました・・・。

で、着いたので安心してあっちこっちで遊んだり、もうすぐ出番かな~なんてトイレに並んでいたら・・・・

スタッフで知り合いのEさんから電話が・・・・

 ・・・・松岡さん い ま ど こ に い ま す か ~ !

 ・・・・ト ト ト イ レ です!すぐ戻ります~!

テントに戻ると、

松岡さんめちゃくちゃ探されてました笑」と安藤さんが・・・。

どうも最初に「わーホシノさんミサさ~ん」とか言ってテントに入る前に「受付」をしなくちゃいけなかったようでした、ご迷惑おかけして、すみませんでした。

さて、わたしはこれまで、野外でパフォーマンスをすることは、あまりありませんでした。

2004年ごろの葛飾以来かもです。

今回、演目に迷いましたが、明るい雰囲気のオケということで、アイドルイベントの時のオケを用いて、カバー主体にしました。

以下の楽曲です。

 中嶋美智代/赤い花束~どうぶつでんわ 

 キャンディキャンディ替え歌(山手線)  ← これは初披露。

 ツインキー/ペンギン物語

 おニャン子クラブセーラー服を脱がさないで

時間が押していたのと、雰囲気が合わないかな~と思って、オケ入れてあった「矢口渡」はカットしました。

もともとあまり日の当たるところに出ないので、陽射しの凄さに身体がどろどろになりました、冗談抜きで、太陽が強すぎて、病気になりそうでした。自分はつくづく伯爵、夜型人間です。

でも、蒲田の仲間のみなさんにも逢えたし、MCの女性の方も感じのよい方で、またひとつ楽しい経験をつみました。どうも ありがとうございました。

芸術の秋を堪能したここ数日でしたが、明日からお仕事、頑張ります。