駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

モック曜日

これは どこの 駅員さんでしょうか~。

ダーティーな壁が ヒントかも・・・・・。

いやあ 昔はくまちゃんカラーで それはそれで 美しかったけど・・・・

最近 制服が変わって 

本当に美しくなられましたね、東武さま(答え書いてしまった)。

東武ほど・・・その実力が駅員ファンに評価されていない線も ないかもしれません。

今だって、かっこいいのに、郵便局員だと・・・思われている・・・・。

さて今日は ヤノミちゃんの ミスしゃっくりの公演に 行きました。

スターパインズカフェ・吉祥寺。

けっこう 映像をみても 舞台をみんなで手作りしている そんな暖かい感じがありました。

明るくさっぱりとした雰囲気が インターナショナルな感じも与えてくれて 素敵感 いっぱいです。

オリーブ少女」のその後、みたい・・・・。 

ひとつの世界を作り出すというのは夢があって素敵なことですね。

最近、精神は自由だし、精神には可能性があるのに、それをわざわざ狭められることが多いのかな、なんて思うことがあります。世界を自分で作り上げられる、表現者はしあわせです。

珈琲が美味しかったです。

音とか タイミングをどうしてるんだろう?と思ってましたが オペレーターがやってるんですね~。

音は演劇っぽく上品な音だと感じました。

音楽家のなかまち先生とも話せてよかったです。

ライブ用のオケのバランスチェックをどうしましょ?なんて図々しく相談してしまいましたが、やっぱりイヤホンではダメなようで、よいスピーカーでチェックすべきなんだとわかりました、いい話だ!

もりもりさんやでんでんさんにも久々にあって楽しかったです、やっと顔、覚えました。

「宮さんの靴、カカト相当ありますね、脱いだら背が低いですね120センチくらいですか」とか言われた、そんなに低くないが・・・・。

スターパインズカフェには思い出があります・・・・。

続く(たぶん続かない)