駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

白駅長・駅長・駅長・駅長・駅長・駅長・2012

今日は、もともと、非常に予定のこみいった日でした。 会議と 事務所を 行ったり来たり・・・・・年に一度の 自分のプレゼンテーションもあり・・・・ 夜はお客さまと会食・・・ ・・・そんな日なので、体力を温存しておかねば ならないのですが・・・・ なぜわたしはここにいるのだ? そう・・・駅長さんが6名もせいぞろいして写真が撮れるという・・・「YOKOHAMAトレインフェスティバル2012」に・・・やっぱり来てしまったのだ。 仕事で忙しい日だから、駅長さんに、元気をもらおうと・・・そんな言い訳を内心で しながら。 昨年はJRだけが駅長でなく副駅長?だったように思うのですが→昨年の記事 今年は正真正銘のJR横浜駅の駅長さんが登場です・・・ しかも、白い制服を、まとって・・・ わたくしは普通の紺色駅長ではない・・・ どうだ 真珠の衣をまとい どうだ ミルクの靴を履き 駅長といえばけがれなき、 純白に輝く この身体を みてくれ・・・・。 左から、JR東日本(白)、東急、京急、相鉄、市営地下鉄、みなとみらい線、です。 みなさん ほんとうに引き締まった体つきをされており、肥満した方がいないのですね。 鋼のような筋肉をお持ちなのですね。 お顔を見ますと、みなとみらい線と東急が少しお若い感じがしました・・・でも、これはただのイメージなのですが、童顔がいないのです、みんな、とても厳しい顔なのです、皺深く、責任感のありそうな、厳しいお顔です。 しかし、そのような厳しいお顔のなか、東急の駅長さんはいちばん長身で、サービス精神があり気さくな感じで、「なにあのひと素敵」光線を振りまいていました。 切符を持ち上げているのが東急の駅長さん。 サービス精神がうかがえますね。 セレモニーのあと、子供たちとの記念撮影・・・ 「さあ 好きな駅長さんと 写真を撮ろう!!」 の号令のあとは、JR東日本や東急にかけよる子供たちの鉄砲玉のような足音・・・・    わーわー 白い駅長さん!!きゃー!!東急の駅長さん!! ・・・・みなとみらい線にも かけよってあげてください(~_~) でも、撮影の時には、駅長のみなさんが、本当に優しい表情になるのです。 ・・・ああ、女の子と記念撮影する顔が好々爺だわ~ なんて感じさせる駅長さんもおられました。 駅長さんは、すばらしい方々なのですね。行ってよかったです。 ♪