駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

洋服を捨てる

洋服を捨てることにしました。 白いトレンチコート。 肩パッドに時代を感じる・・・・。 うーん・・・なぜか着ない・・・。 こういうのは「春もの」とか言いますが、いま、夏と冬しか季節がないみたいですよね・・・ というわけであまり着ないので、捨てます。 ロングスカート。 むかし、脚を出すことにすごく抵抗があったので、こういうのばっかり穿いていました。 (脱毛したら抵抗が減りました) なんかすっごく、長いなァ・・・・ という気がしたので、捨ててしまうことにしました・・・・身長が縮んだのかも・・・。 母の形見シリーズ。イブ・サンローラン? もちろん冬もの、肩パッドに時代が・・・・。 あれば着るのかな~と思いましたが・・・めったに着ないし、 なんだか着ると気持ちが沈むのです・・・なんでだろう。 もちろん似合わない・・・・。 なので、捨てることにしました。 母の形見シリーズ。ジュンコシマダ? 母は、社員旅行で同じ服は着れないわ、とかなんとかいって、社員旅行のたびにデパートで服を買っていました。 そのひとつです。 母は、小柄短足痩せ形で、このセットアップはあまり似合っていないように思いましたが、気に入っていたようでした。 何度かわたしも着ましたが、短足を引き継いだわたしも明らかに似合いません・・・ これも、着ているとなにやら、さびしい気分になってしまう服でした。 なので、捨てます。 白いカーディガン。 白い服ってのは、食べ物をこぼしたりできないので、着ているとプレッシャーが大きくて楽しくない・・・・ 理由はわかりませんが、このカーディガンはあまり好きじゃなかったです・・・。 それで、着なくなったのです。 スカートは、リサイクルショップで衝動買いしましたがサイズが大きく、プリーツスカートの腰ばきみたいになってしまい、「不良」っぽくなってしまう気がして、あまり着なくなりました。 のもT(笑)。 明らかに、ばったもの! さっきまで着てましたが、捨てることにしました。 こうして洋服を見渡すと、 あたりまえですが、20年前と今では、服も異なりますね~。 あたりまえですね。 ★ 11月2日の神楽坂イベントまであと1か月を切りました。 10月13日のポルコキャバレーともども、よろしくお願いします(::) チラシ作ってみました・・・ あってるかしら(←おいおい)