駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

9月になりました

今日は、阿佐ヶ谷「よるのひるね」の、奥主榮さんの単独朗読会で、 PCから即興で音を出すという係をさせていただきました。 しかし、朗読の雰囲気を壊してはいけない!と思うあまり・・・ 前半は出力が小さかったようで・・・・ 「宮さんのキイを叩く音のほうが大きいよ~」という指摘や、 「宮さん何やってるんだろう?」という指摘が(笑) ははは、何をしているのでしょう、まさに・・・。 後半は少し音量を上げました・・・。 わたし自身はとてもいい経験をさせていただき、またこういう機会があったらPCもってどこへでも即興屋として行っちゃうぞ・・・などと思いました。 そういえば伏線として、丸芽志悟さんの去年の神楽坂でのパフォーマンスや、4月の七針でのイベント(わたしもPCから音出して遊んだ)などの経験・体感があったおかげかもしれません。 どんな経験も、のちに生きてくるんだなあ・・・。 ◆ ごはんですよ~。 ヘルシー・なめこいため。 この世界から「料理」という概念を排除したいなあ。 食べ物を食べるというのはある意味ではただそれだけのことなので・・・・ こねくりまわさなくてもいいと思うのです・・・・。 このスーツはわりと高級品で、 大学生の時に母に買ってもらいました。 なぜか第1回アイドルイベントなどでも着ましたが、いかんせん古いので処分することにしました。 上着は切り刻み、袖口でスマホケースとか作ってみました。 親に反抗しているようで やっぱりこういうふうに服は買ってもらっていたという・・・・ 親に依存していたわたしを 思い出します。 いまは自分でなにもかも選べて、しあわせですね。 そんなこんなで、今週もまだ暑さが残るようですが・・・がんばってメルマガ、書きますね。 今月はプレゼント企画があります! 購読してみたい方は、メールなどでご連絡ください★ ♪