駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

斎藤環先生のブログで詩が紹介されました

 あつい・・・・

     つかれた・・・・

        もう かえる・・・・ 

・・・とわたしが故宮博物館でダダをこねていたころ・・・・

引きこもりの著作などで知られる、著名な精神科医であります斎藤環先生のサイトで、わたしの詩?を紹介してくださっていました。

http://d.hatena.ne.jp/pentaxx/20120814

この詩?は・・・たぶんわたしがサイトの日記に書きなぐったのだと思いますが、

誰かが2ちゃんねるに転載したようで、

それが斎藤先生の目にとまったようで、

それを斎藤先生の著書「家族の痕跡」で

わたしは後から知ったという・・・・

そういう経緯ですので、どっか他人の手が入っているのではないかと、わたしひとりの作といってよいのか、ちょっと心配です。

ちゃんと松岡っぽい文体でしょうか?

よかったら、確かめてくださいませ。

夜は、区の高次脳機能障がいの支援者ネットという集まりにいってきました。

いろんな立場の人が、人としてつながるのは、いいことですね・・・・。

初対面の方に自分を説明するのが、なかなか難しい今日このごろです。

というわけで明日もお仕事がんばろう・・・・・・・

追記です。

「松岡宮の日々の壺」も更新しました。

五色沼の写真つきです~。

http://d.hatena.ne.jp/miya_ma/20120817

・・・・なかなか北京の旅行記をはじめられません(笑)