駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

どぼるべ海の家@大森・風に吹かれて

見たことのない京成車両が来た・・・

飛行機の模様をしている・・・・

京急電車は飛行機の誇らしさで

品川の駅に滑り込む

待ちわびた乗客が次から次へと乗り込む

  ・・・搭乗券をお持ちでないと お乗りになれません・・・・

そんなウソを呟く 

車掌の唇は薄い

下唇と上唇による両唇音が聴こえてくる

パパ パパ パイロット・・・

京急電車は飛行機の一部なんです

その気になれば空も飛べるんです

そんなことを呟く 車掌の背中はどこまでも透明で

昨夜の雨雲さえ透けて見えるようだ

ゴー ゴー アブロード!

京急電車は空の一部

あわれ蒲田をすっ飛ばして 

羽田空港まで そして 海を越えて 

京急電車は

大陸まで!

昨日は、じぶんの事務所の納涼会がありました。

もう毎年やっていると、参加者さんのほうが要領をわかっておられ、わたしは何もしませんでした。

地域臨床というのもそんなふうに、何もかも専門職がお膳立てしないで、

ほどほどにかかわるということが大事かもしれません。

そのバランス、難しいですが・・・。

いっぱいいただきました。

ごちそうさまでした。

そのあとは、大森「風に吹かれて」でやっていた、どぼるべ海の家に行きました。

昨年の神楽坂イベントにも出演してくれた、男性2人組のインストユニットです。

音楽性に見合った雰囲気が作られていて、かなり海の家!しておりました。

こんな雰囲気です。

設営が大変だったのではないかと思いますが、よい雰囲気でした。

どぼるべさんありがとう。

また、女性弾き語りアーティストの吹雪ユキエさんにもすごく久々に再開し、うれしかったです。ぜんぜんかわってないですね。

さて明日から北京に出かけます。

北京の天気予報を見てみると・・・・

1日目

 最高: 30°C  最低: 20°C

2日目

 最高: 26°C   最低: 18°C

3日目

 最高: 30°C   最低: 19°C

4日目

 最高: 31°C   最低: 23°C

万里の長城に行く日が30度超えか~、快晴か、暑いな~などと思っていますが

ちょうどそのころ、東京の予報は・・・・

 最低 27/最高 33

 最低 27/最高 32

 最低 26/最高 31

 最低 26/最高 32

・・・東京、過酷すぎ!!!