駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

臨床心理士見習いの 沼子さん

f:id:miya_ma:20120624114103j:image

はじめまして 大江戸グルグル大学 臨床心理学部

大学院2年の 沼子です・・・。

と ご挨拶

わたしと年齢が近い感じの やさしい 女性

 ああっ 松岡先生・・・・

  それが彼女の 口癖だった

    わたしはいつも沼子さんを 泣かせてばかりいる

  

  ああっ 松岡先生・・・・

   おイスなんですけど このおイスで この並べ方で・・・

    なにか 気に入らなかったでしょうか・・・・・

 

  ああっ 松岡先生・・・・

    顔をあげた 松岡先生が 怖い顔・・・

       なにか なにか しなくてはならないことは ないでしょうか・・・・

       なにか なにか わたしがし忘れていることは ないでしょうか・・・・

  ああっ 松岡先生・・・

   肛門に針 乳房にタコ糸・・・・

    息苦しいのです いきぐるしいのです うそです、まなぶって 幸せです・・・・

f:id:miya_ma:20120624114102j:image

  ああっ 松岡先生・・・

   心理検査の器具の中味 勝手に入れ替えてごめんなさい Aの板は こちらむきで

    ほんとうによかったのでしょうか・・・・。

     

  ああっ 松岡先生・・・

   いつか 教えていただきたいことが たくさんあります  

    勉強させてください

     手帳があきましたら ご連絡させて ください・・・・

  ああっ 松岡先生・・・

   黙らないで 松岡先生・・・・

    気に入らないことでも

     気に入らないことでも

      ございましたか、松岡先生・・・・

        

   わたしも たとえ常勤職がなくとも・・・ええ 覚悟しています・・・・

      時給1500円でも 専門職として 誇りをもって

       がんばって 患者さんの役に 立ちたくて・・・・・


    ・・・・えっ 臨床心理士は そんな もらえるのか(・・)

 

    ・・・・沼子さんの合格を 祈っています・・・・。