駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

高 橋 探 し

F線も 時には地上に出ることがあるのだ・・・・

ということは 

東京メトロの乗務員も たまには地上に出ることが ある・・・・

めずらしく太陽を浴びた東京メトロの車掌が

じりじりとした陽射しに負けてしまわぬよう

車掌室のガラスは遮光です

誰よりも色白だったF線が いま 気持ちよさそうに

太陽を吸い込んでいる

 

 空だあ

  空だね

 雲だあ

  雲だね

・・・・車掌とF線の語りあいは しばらく 続きます

高 橋 か つ や を 探 せ !

川崎駅のとなり・蒲田駅では 警備員がたくさん出てきて 目を光らせています

高橋はどこに逃げたのか?

もしかしたら 多摩川大橋を渡ったのではないかしら、わたしならそうするわ・・・。

わたしにとっても 川崎駅といえば よく遊びにゆく なじみの駅なので

 たーかーはーしーいませんか?

と 目を光らせています

川崎と言えば、大震災の日にも居た場所です。

川崎から、ワンセグ観ながら、歩いて事務所に、そして自宅に戻ったものでした。

その日の写真を見直して、たーかーはーしーいませんか?って見てみました・・・似た人はいませんでしたが・・・。

たかはし・・・

たかはし・・・

近所にいるんじゃないかと・・・こわくて こわくて・・・ほんとはちょっと ドキドキしている・・・・。

近影です。渋谷セルリアンタワーOliにて。

友人に白髪染めよと叱られましたよ。

26日のライブでは、これまでに着たことのないタイプの衣装?を買ってしまいました。

作品は懐かしの「車掌もひとりぼっち」から2作品入る予定です!

構成も決まり、だんだんと実感がわいてきました。

がんばります。