駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

さびしい芸能人フードコート

相変わらず可愛げのない、しかし存在感のある「京成パンダ」です・・・・・。

今日は大学の教室ゼミに招かれ、なにやら発表をさせていただきました。

わたしは、むかしは研究をやる人でしたが、いまは地域臨床の人なので、グダグダな発表になったのではないかと心配です・・・・。

調子にのって詩まで読んでしまった(アホか)。

「ほぼ無職の松岡ですっ!」ってあいさつしました。

帰りは大学に勤める友人のYとともに、大森でパスタをいただきました。

おいしゅうございました。

わたしたちのほかにほとんど客のいない、寂し~いお店でした。

さて、われわれが食べてダベっている途中、男性客が2名入店し、サラダカップみたいなものを買って、少し離れたところに座りました。

男性のうちのひとりはフードを頭からかぶって、マスクをしており、わたしは

「・・・・闇金ウシジマくんに出てくる、悪役の手下のようだな・・・」

と感じ、それ以降別に気にも留めなかったのですが・・・・。

Yが、「あの人、TVに出てる芸能人だと思う、でも名前が出てこない・・・まっちゃんわかる?」と言いました・・・・

しかしわたしがわかる芸能人といえば、さだまさしくらいのもので・・・・。

けっきょく、Fというお笑い芸人?の方だったようです。

こんなさびしいお店に来るんですね。

そんなふうに、バタバタしつつも楽しく過ごしました。

Yをはじめお世話になった皆様ありがとうございました。