駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

僕は誰かの道になる

だん・だん・だんす!

駅員はいつも ダンス ダンス!

救急隊員が来ると駅員は踊りだした

ざわめいた都心の駅

右から救急隊員が来る 左の部屋には急病人がいる・・・

 お客さま 道をあけてください!

 こちらです こちらです!

そんなときの駅員の動きは いつもより激しい

じぶんのためよりも 誰かのために動くときの駅員は

激しく水、ながし

激しく水、たらし

駅員の身体は電気うなぎのように踊り始める

急病人が!!

急病人が!!

僕は誰かの道になります!

少し乱れる駅員の息が

到着電車の風に

また 乱されて

駅員

あなたが急病人になりはしないかと

わたしは

しんぱいでした

毎日 あれやこれやと 過ごしています・・・・。

まあ、5月いっぱいは、仕事のやま、なのも、仕方がないかな・・・・・。

おやすみがほしいな~おやすみがあったら、あれしよう、これしよう、と夢想しています。

腹筋運動だけはずいぶん続いています。50回以上できるようになりました。

継続は力なり・・・がんばります。

にゃー。