駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

さみしい夜の車掌の腕

これはあなたがわたしを抱いている腕だ

思い出す

柵の中に咲く 三色すみれ

車掌の身体のたしかな厚みを

覚えている

もう何もいらない

わたしは飢えていないと幸せではありません

わたしは満たされてしまうと幸せではありません

だれにも愛されないさみしさがいっぱいで

片腕 いっぽんで いい・・・

身体を抱くのは 車掌の片腕いっぽんで 暖かい・・・

電車に乗ると胃腸が縮みあがる

生理の日だけではなく常に漏れている

わたしが乗っていることを知っているのは車掌だけだ

お客さま 隠れたって 無駄ですよ・・・車掌は hahaha お客さまのこと 見えますよ・・・・

いたずらっぽく笑って

乗客を抱くのだ

飢えた身体に車掌の腕は甘すぎて

愛する車掌 わすれられません

切符のない客

気配のない客

足のない客

頭部のない客

車掌の腕は長く 強く くるしく やさしく

完膚なきまでに

わたしを抱く

ああ

この 腕 です

東京は満開模様です。

あの強風の日以来、引きこもりがちなわたしは、まともに駅員さんを見かけていません・・・・。

なんだかすごく、駅員さんの制服がいとおしいです。

きっともう半袖になっているのかな、東急の駅員さんは?

京都の嵐電です。

今頃、みごろでしょうか?

ところで、月のものが来たら、きゅうに気分があかるくなってきました。

いろいろ、がんばろ~~~~と、思いつつ、ルルルンルン、スキップしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下のイベントも宜しくお願いします。

商品は

CD「車掌もひとりぼっち」

CDR「松岡宮音源集 シャープペンシルの芯」

冊子「松岡宮の白髪白書」

など。

★CD販売のイベント「m3」:「車掌レーベル」で出します。

開催日 2012年 4月30日(月祝) 11:30~16:00(予定)

会場 東京流通センター(TRC) 第2展示場1F スペース番号:キ 22F(カドっこのようです)

アクセス: 東京モノレール流通センター駅」徒歩1分

【入場料】 1,000円(予定:カタログ代含む)

★第14回 文学フリマ(文学系販売イベント)

開催日: 2012年5月6日(日) 11:00~16:00

会場:  東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)

アクセス: 東京モノレール流通センター駅」徒歩1分

お客さんの入場は無料。