駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

オダッキュオダッキュ

我が家のおせちのようなものです・・・・。

相変わらず まずい野菜炒めを入れることがマイブーム・・・・。

9日のイベントでもこんなふうなのを、持って行けば いいのかな・・・・。

オダッキュのポスターです。

なんとなくクールでスマートな雰囲気がオダッキュですね。

(駅員かと思ったら違った・・・)

どっちかといえば右のポスターが面白いです。

なぜ乗客の体調不良まで鉄道会社が心配しなくてはならないのだ・・・・。

看護師の、まなざしで、

保健師の、まなざしで、

小田急はあなたの身体を心配します

しなやかな手のひらをもっているのが小田急ですね、

冬の霜がひろがっている 星空のガーデン

小田急に抱かれて守られている 酔っ払いたちの身体がゆがむ、駅員、あなたに守られないと明日さえ来ない乗客たちが列をなして嘔吐する、吐瀉物きらめく銀河系です・・・・

・・・わたしたちは自分の体調不良すら電鉄会社にあずけてしまっている・・・・。

さすがは小田急・・・・

と思ったら、相鉄でも「体調不良系」ポスターを発見しました!

相鉄らしいアルカイックスマイルな駅員に対比される体調不良な乗客・・・・

「・・・・この駅員、大丈夫かしら・・・」

神奈川県のどこかでは

駅員を看護師のごとく扱うまなざしが あるのね・・・・

ひとをケアすることにもっとも向かない制服でしたね

ひとをケアすることにもっとも向かない人々でしたね

集合離散のピンボールきらめく、

駅員のきれいな手袋の手、ぽろぽろ、ぽろぽろ・・・・・

駅員が駅員のかたちを少しだけ広げて 優しい毛布に

変わってゆくのが

みえたのです

ふつか~。

昨日は初詣。中吉、なかなか。

今日は姉一家と父の家に行きました。

ついでに母の墓参りもしました。

・・・ああクルマって楽だなあ・・・・。

姉の子たちは妖怪人間の歌とかうたってました。

さてこれからの時間は、音楽ソフトは封印して、眠くなるまで事務所の会計づくりをします。

いつも1月2日にやっていたので、今年もなんとか、がんばります。

携帯電話とかインターネット代金とか、どのくらいの按分で経費にしていいものか、迷ってしまいます。昨年は半分にしましたが・・・。つまんない話ですみません。