駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

日本の「当事者サービス提供者」の発展可能性を考えるセミナー

f:id:miya_ma:20111227223806j:image

綺麗な銀杏の葉も

袋に入れたら

ごみになって しまうのね

というわけで、前の記事に書きました

日本の「当事者サービス提供者」の発展可能性を考えるセミナー

に行って勉強してきました。

精神保健サービスを提供するスタッフに当事者を登用することで、当事者のエンパワーメントにつながり、従事者と当事者のパートナーシップを切り開く新たな文化を切り開くチャンス、と序文に書いてあります。

わたしの臨床での当事者は、脳に障害をおった方で、精神障害の方とは異なりますが、この講演でのピアスペシャリストになる訓練の、そのきちんとしたカリキュラムをみて「・・・・それができる脳外傷者がいたら、どこにでも就労できそうだなあ・・・・^^;」などと思いました。

脳に障害を負った方でももちろん有能な方はたくさんいらっしゃいます、が、やはり違うところでの配慮は必要になると思いますし、これができるなら精神障碍者の有無によらず素晴らしいスペシャリストになれるだろうなと思いました。

講演中にありました、当事者の能力を信じる、という言葉が印象に残りました。

わたし自身は・・・・論文を書いた結果としての博士号と、国家資格の精神保健福祉士を一応取得しており、現場では精神保健の専門職と呼ばれる場合もあるのですが、働き方は非常勤であったり自分の事務所であったり、これといった大きな所属はなく、おまけに詩を書いてポエトリーの舞台とかしてるし・・・・というふうに、自分こそ立ち位置がよくわからないなあという感じで・・・・たぶん当事者ではないとおもうのですが・・・・。

こんなわたしですが、臨床の人付き合いのなかで、しばしば声を、かけられます。

いくつもの家族会の活動で、テニスの会、一緒にやりましょう、とか、家族会でやってるリハビリの会に、どうか見学に来て、とか、会の運営を手伝って、ニュースレター書いて、とか、当事者がやってる会で、ちょっと相談にのってください、あるいは、PC壊れたので直してとか、大学の先生を招いて講演会やるので見に来てくださいね、とか、いくつもの、いくつもの団体が、自分たちの計画を手伝ってと、なにか手伝ってと、わたしに声をかけてくださいます、ほんとにありがたいことです(←ちょっと創作している部分があります)

ありがたい、組織の後ろ盾も、立場も、能力すらあやしい、わたし、なのに。

そのようなたくさんの活動では、ありがたいなあと思うときと、つらいなあと思うときがあります。

・・・なんでテニスしてるのかな・・・・いやっ、運動不足だったし、よかったじゃないかと思いつつ・・・・

専門職のような顔をしてきたが・・・・地域でテニスするという職種になったのかな・・・・

いや いいじゃないか 運動できて・・・

・・・低血圧が悪化して 立ち眩む・・・

・・・はあ はあ はあ 死ぬ かも・・・・

そこでは 主導権は わたしにはない

なにやら 当事者会の 家族会の うずに 巻き込まれて、ゆく・・・・

これは愚痴ではありません・・・

地元に仲間ができて

しあわせですと 泣いているのです・・・

さて

講演会で、ピアスタッフの方の、「雇用されながら利用者になることは難しい」という言葉がありました

わたしも、パラレルワールドの ねじれの位置の そんなふうな状態の、鏡像にあるのかも、しれないなあと 思いました

大きな世界

大きな構造のなかに 精神障碍者が 仲間入りしてくれると 

教えられることが あるよね・・・

お互いに いいこと あるよね・・・・

ともに働き お金をもらえたり 生きる誇りになったり・・・

ほんとうに すばらしい・・・・

そういえば 講演会では 遠くから一生懸命にいらした当事者さんが 多くみえていた

そういう動きが ひろまること 応援してます

だけど 

わたしはいま 

もう 大きな構造のなかから 落ちそうに ぶらさがっているだけで

片手くらいしか 残っていない

わたしこそ いま だれかに告げられるわかりやすいものは何もない という 立場

講演会ではたくさんの古くからの知り合いに会いましたがわたしはそのどの部分とも関わりを持っていないのがその証左

だから

「当事者サービス提供者」

応援したいと思います が

わたしが だからどうすべき なのかは

わからなかったです

結論。

わたしがちゃんと勉強して ちゃんと はたらかなくちゃね・・・

またテニスにさそってもらおう・・・・★

株式会社シロシベの園さま、グッズありがとうございました。

http://psilocybe.co.jp/