駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

受 入 車 掌

ある駅で

車掌の後ろから 駆け込んでみた

ほんとは いけないことだね・・・

はぁ はぁ・・・

待って 待って・・・

・・・発車します・・・

ドアを閉めようとしていた車掌と

目が 合う

その瞬間・・・

車掌はわたしに うなずいてみせた

わかっている わかっている 

わたしを招き寄せた

あなたの名前は 受 入 車 掌・・・

そのとき はじめてわたしは 誰かに 受け入れてもらえた 気がした・・・・

車掌の仕事は飲み込むことです

車掌の仕事は吐き出すことです

わたしが乗り込んだとたん

背中のあたりで閉まるドア

シュー・・・

タタン・・・タタン・・・・

わたしひとりのために開いたドア

わたしひとりのために閉じるドア

車掌に愛されて こんなに愛されて わたしは幸せ者です・・・・

わたしの体の60%は車掌で満たされながら

やがて受入車掌の広い肩幅の中

わたしのすべては車掌の黒いジャケットのなかに受け入れていただき

車掌の仕事は飲み込むことです

車掌の仕事は吐き出すことです

終着駅までここちよく

眠るのでした

JR東はやっぱりいいですのう・・・なんか、たくましい男性の腹部が、たまらない・・・こわくない、こわくない・・・かな?通勤経路を変えてから快調です。

深夜のTVにお世話になったことがきっかけで、いまさらですがブルーレイレコーダーを買ってしまいました。

古めの型なので安かったです(3万円台です)。

使いこなせるか不安でしたが、なんとか配線をして、使えるようになりました。

使ってみて、あまりに録画が簡単にできるので、驚きました!

これならTV番組は、とりあえず撮り溜めて、好きなときに観よう!って感じになりますね。

買ってよかったです。