駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

猫の園

東京はいきなり涼しくなって、長袖を2枚着込んだのに寒かったです。

ジャケット駅員さんもたくさん見かけました、きゅうに背中が広くなった駅員、ああ、いいわあ・・・・これはJR東日本です。

しかし東急は誰一人として長袖を着ておりませんでした。

10月にならないと、上着がないのかも!?

電車に乗っていて、ふと、気づきました。

ああ わたしは鉄道員ではないし

この電車のなか という場では 車掌や運転士と一体になることはないのだなあ・・・・

と・・・。

一体になるときは、この、電車のレールが敷かれた世界が、消滅する、とき。

マコトくん ご飯ですよ と呼ばれて プラレールを片付ける

そのとき

やっとわたしは 車掌の胸に 抱かれて

かび臭い押入れ

壊れた世界の片隅で

眠るのです

さて今日は、少し仕事をしたあと、猫カフェに行きました。

たくさんチンチラとあそんで、癒されました~。

チンチラ、毛玉のようになっています。

なにがあったのかな~~~??

空気清浄機で、バリバリ爪とぎしています。

満足そうな顔です。

明日から仕事なのか?がんばります。

忘れそうだが土浦に行くらしいです わたし!!