駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

役立たないと殺される

f:id:miya_ma:20110925003220j:image

役立たないと殺される

いつもわたしは必死だった

春休みにはアイロンをかけて じゅうじゅう ハンカチ アイロンかけて お姉ちゃんに笑われた

おかあさん殺さないでください の 汗 たらたら

こんなにアイロンかけてます アイロンかけないお姉ちゃんよりわたしは優れています 殺さないでください

でも

ハンカチの隅っこが あってないって 怒られた

あのころ

塾帰りのワゴンでは 先生に ありがとうございました そして おやすみなさい を 言っていた 

そして 元気いっぱい ワゴンのドアを バタン!

・・・どう わたし 凄いでしょう だれも 先生に そんなふうに気くばりできる 生徒 いないでしょう・・・

気 くばり。

いつも 殺されないように 必死だった

あとで わたしの閉めるドアの音が あまりにうるさい と

問題になっていたのを 知った

f:id:miya_ma:20110925003222j:image

役立たないと殺される

うまくやらないと 家庭科の宿題が母の手縫い品に差し替えとなる

そんなふうに 日々刻々と 殺される

だから 日々刻々と 善行をしなければならない

脚の悪い高岡君の介助に必死になった夏休み

学校のプールに一緒に行ったっけ

でも

日焼けしたあげく高岡君のお母さんに怒られたのは なぜなのか いまも わからない

電車に乗れば 優先席のマナーを守らない乗客に怒鳴り散らして空が暮れる

ああ こんなにわたしは正しくて

ああ こんなにわたしはひとりで働いていて

世の中 わたしだけしか 善行をしていない 

空がにごっている

善行しなくても幸せに生きてゆける人でいっぱいのカフェから笑顔がこぼれる

・・・うらやましい。

f:id:miya_ma:20110925003221j:image

おかあさんわたしはこんなに優れています殺さないでください

おかあさんわたしはこんなに優れています殺さないでください

おかあさんわたしは誰よりも抜きん出て優れようと努力しています殺さないでください

お母さんがいつも言っているように/となりの山田さんよりも/良い行い/良い成績/良い運動/良い実技をしようとつとめています、とりあえずバトミントンで勝ちます、がんばります、だから、殺さないでください