駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

籠のカナリア

たとえば 駅に警備員がいたとしても 警備員が声を出すことは 考えにくい ・・・・ 駅で 美しい 鈴のなるような声を 転がすのは ガラスの籠の 向こうでほほえむ 小さな黒いひとみの カナリア グレイのカナリア 駅員 駅員しかいない  そう考えると 駅員というのは マイクを持って 声を響かせて 何かを伝える アナウンサーのような 仕事なのかもしれない   ここ 渋谷の ガラスの鳥かごのなかで おんなの目線に 襲われそうな 駅員がひとり JR東日本製の カナリア駅員 この雑踏のなか 防犯カメラにINDeXされた東京の人々は 雑なドットで 交叉する  豆乳のかおりのただよう コンコースで   異 常 発 生 !! したら、カナリア、駅員がいちばん最初に 気づくことでしょう そして 金管楽器のような シロフォンのような よく通る声で 案内など してくれるのでしょう 誰も、誰も、誰も、そこにいるとは気づかなかった、保護色の、グレイの、カナリア、駅員が、そこに、いたことを、そのとき、知る、駅員、倒れないで、駅員、倒れないで、あぶないものに 敏感だから、 まっさきに飛び込んでいって グレイのつばさで どうか 倒れないで あなたの声を あなたの声を 渋谷で 聴かせて みちびいて ★ 二日連続、朝からの臨床業でした・・ ・・・・朝からの仕事は本当に身体にわるく、夕方以降の記憶はモーローとしております・・・・夕食を食べながらさっきまで寝てました・・・・ほんと、早起きしないためにフリーになったのに、ついつい、ほいほいと仕事を請けてしまいます・・・ありがたいことですが・・・ときどき、やっぱり夜の仕事にしぼったほうがいいのかなあと思うことがあります。 そんなわたしの最近食べたものの画像です。 何の参考にもなりません。 ★いつもおんなじルパの朝ごはん。コーヒーが美味しくなったらしいが高くなった・・・。 ★事務所で食べたおやつ。お菓子にジャムかけてます。 雑誌クロワッサンの写真みたいに、美味しそうに撮りたいなあと思ったのですが。 ★ある日の昼ご飯だったかな? からあげ大好物です。 ★これはふたりぶん。魚肉ソーセージでディナータイムです。 ★かくれが的パン屋さんをみつけました。 美味しかったです。