駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

メルマガ発車しました

忘れないでね

小田急の ロマンスカー専用の線路に

快速特急が乗り入れた春が あったことを

ああ、忘れそう・・・・

あんな大きなことだって・・・

すぐに すぐに

夏の日差しと汗と一緒に流れてしまう

わたしは オレンジ色のカフェから それを見た

小田急ロマンスカーの線路に入線する快速特急

平静をたもつ車掌の背中

大震災があって

節電があって

どうなっちゃうの 東日本・・・

という 気分のなか

・・・ああそうだった

ロマンスカーが 走っていない 春だったんだ・・・・

ロマンスカーの白い車掌は どこに行っていたのでしょうね

自宅待機でしょうか

事務職の応援でしょうか

それとも自転車で発電のお手伝い?

忘れまい 忘れまい なんていうのは 

忘れそうなことだから かもしれません

こころのゆとりのささやかな象徴

思い出の中の赤い宝石

小田急ロマンスカー

の 走らない

春が 

あったんだった

やっほうニョロロロ。

午前中にメルマガ発車しました。

マンスリーで第61号!よく続いておりますね、みなさんのおかげです。

じぶんの強迫傾向がよくわかります・・・・。

関係ありませんが仕事関連のマンスリーなニュースレターを書く仕事も2つやっております。

しかも自分の事務所のニュースレターじゃないぞ・・・・・(^^;)

同じ業界で貢献できればそれでうれしいと思うのでがんばります。

死んだ魚のような目

という言葉はよくつかいますが、実際はどんな感じだろうということで目のアップを撮ってみました。

ぱちくりん、ですね。

きょうは、友人が専門的な相談に乗ってほしいということでなんとなくあけていたのですが、その友人の体調が悪いというのでそれがなくなりましたので、家族サービスをしました。

ほんとうはサルのいる動物園に行きかったのですが、時間も遅かったので、神社とかリサイクルショップをぶらつき、パフェをいただきました。

ひさびさの、休日らしい休日をたんのうしました。こんどこそ、サルのいる動物園に行きたいです。