駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

車 掌 の 腕

りりりりりん・・・

発車のベルが鳴りました

まっすぐに伸ばされる車掌の左手

・・・誰も乗らないで下さい もう この電車には・・・

ああ

そんなもので人波を止められると思うのか!!

車掌の腕はただ一本

踏切よりも頼りない 棒が

広すぎる空間に

頼りなく 広がっている

時間はやがて夕暮れへと広がり

いま

点が線になり

線が面になり

面が体積となり

東京の西にいつしか積乱雲

重すぎる荷物を背負った少年は全てを破壊したくてたまらない

多摩川に押し寄せる波の重さを

押しとどめるのは 一本の 

その頼りない棒だったのです

・・・だめ 乗らないで お客さま

りりりりりん

・・・お客さま だめ もう 間に合わない

時間の果実をすぱっと刻むのは

至って 頼りない

車掌の真腕(まうで)だったのです

車掌さんの胸は大きな世界ですね。

とくに、東急の乗務員さんって、包容的で、おおらかで、優しいイメージがあります。

東京は雨が降ってきました。

わたしがトマトにお水をあげると、なぜか雨が降ってきて、間が悪いなあと思います。桐蔭学園硬式野球部の涙雨か・・・・。

4月からお仕事が増えて、忙しくて目の回りそうな日々でしたが、だんだん慣れてきて、余裕も出てきました。最近ご無沙汰な猫cafeにも、そろそろ行きたいな。

★告知です(ポエケット参加申し込みました)。

CD-R「松岡宮音源集 シャープペンシルの芯」好評発売中です。

中野ブロードウェイタコシェ」さんで販売中ですが、9月18日(日)東京ポエケットにも参加申し込みをしましたので、そちらでも販売します。

amazonで買える「車掌もひとりぼっち」も、宜しくお願いしますね。

11月20日(日)には、KAGURAZAKA EXPLOSIONにて、神楽坂サルバドールナイトが行われます。いいイベントにしたいと思います!

そして、まだやり方がよくわかっていないTwitterは miya_matsuoka です。

ほんとうに、ただ、ただ、つぶやいています。

がんばってつぶやこう。

千石空房にて。