駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

金の斧 銀の斧

気をつけて

しゃがみこむ駅員は

気をつけて

意外と小さくなってしまう その身体から いろんな糸が出ているのが

乗客には見えるの

すべての駅員は鉄塔を背負っている

なのに とっても 無防備になるから その背中

しゃがみこむ駅員はどうか 

気をつけて

ここはプラットホーム

マジックハンドを器用に扱う駅員

あなたが落としたのは この 金のiPhoneですか?

あなたが落としたのは この 銀のiphoneですか?

いえ、わたしが落としたのは・・・

・・・・水色の IS01です・・・・

・・・あ、それ、ゲーム機じゃないんです・・・

 親切な駅員は気をつけて

 親切な人は穴がいっぱいあいていて

 微笑まないで

 親切な人の穴に光る蛭がたくさん入り込んでゆく

 親切な人は だけど蛭がよっぽど入り込まないと気づかない

 親切な駅員は 

 背中に気をつけて

・・・ああ・・・もしも・・・・

・・・・この駅員を いま つきとばしたら・・・・

  「あっ お お客さま な なにを なさるんですか」

・・・ポチャン!

・・・水面にわっかが広がって・・・・

数分の静寂のあと

・・・やがて、水の妖精が現れ・・・・

 お前が落としたのは 金の駅員か・・・・

 お前が落としたのは 銀の駅員か・・・・

 いえ、わたしが落としたのは・・・

 JR東日本の 灰色の 駅員です・・・・

  ・・・駅員という駅員が泳ぐ湖の静かな水面にいまNEXが近づく音・・・・・

 NEXで人身事故があったようで、おつかれさまでございます。

 わたしは、あちこち通う日々が戻ってきました・・・つかれますね・・・・帰りの電車では座席をゲットし、グウグウ眠って隣の人にもたれて迷惑をかけております・・・。

 仕事場で「ああー横になりたいなー」と思うことがあります。具合が悪いのではなくて、なんか血流が滞っているなあというときや、ネムイときに、数分でいいから横になれたら、元気が復活すると思うのです。

昼寝つきの仕事を夢見るわたし。家ではもちろんゴロゴロしてます。

 明日も軽くアルバイトです・・・笑顔を忘れず、がんばります。