駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

甲羅干し

やけに暑い一日でした・・・この写真は、京急・・・・というか北総のようです・・・。

最近では、南武線が印象に残りました。

南武線といえば、マッチョ!

運転士の腕のきれいな日焼け!

たくましく焦げた腕に夢見るような純白の手袋!

おやゆびの付け根が、こんもり!

その若い運転士のレバー捌きは 非常に正確で

背中にはゆるやかに

遊びがありました

ちょっとだけのびた後ろ髪が

ゆさゆさ

影もゆさゆさ

いつでも動いていた その運転士・・・

梢のように 葉のように・・・・

運転士の身体が ゆさゆさ揺れる・・・

そうか 

あなたは 風に 吹かれていたのか・・・

絞ればたっぷりと脂の出てきそうな マッチョな運転士の 喉仏が

愛されているという自信に満ちている

そうさ俺は愛されているのさ

そうさ俺は抱かれている最中さ

この36度の

太陽にね

そんな運転士をみていると

わたしも熱いです

まあ 客車はクーラーが 効いているから

ちょうどいい

感じです が

節電という未曾有の大地を進む

黄色いドレスの南武線

太陽に抱かれて

ぱあーっと行こうぜ

運転士の上半身が

ああ

いま

裸になる!

暑いとカメさんが甲羅干ししています。

毎回カメさん撮って、かわりばえしないのに、やっぱり撮ってしまいます。

子猫が遊んでいました。

子猫というのは成猫とはやはり違うなあと、やっぱり警戒心の強いノラでも子猫は遊びに気を取られてしまうのかな・・・と思いました。

みていると、かわいいです。

ここ数日、やけにバスに乗ります(暑いので)。

今日みかけた運転士さんは、サングラスをしていて、へんにかっこよかったなあ・・・・。

トシちゃん25歳!!みたいな運転士さんでした。

サングラスって・・・かけると妙にかっこよくなる人がいますね!

そんなわけで明日からまた出かける日々ですが、暑さに負けずがんばります。