駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ヘ ビ 車 掌

新幹線に蛇がいた!というニュースが、とても印象に残りました。

スポーツ報知のサイト(http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110705-OHT1T00041.htm)より。

東海道新幹線の新大阪―京都間で4日午前8時55分頃、

>新大阪発東京行き・こだま642号の座席の上に、

>体長約1メートルのヘビがいるのを巡回中の車掌が発見した。

JR東海は、捕獲のために滋賀県米原駅で運転を打ち切り。

>乗客約200人は同駅で全員降り、後続の新幹線に乗り換える

>羽目になったが、けが人などはなかった。

>同社では、ヘビが原因による運行打ち切りのケースについて

>「おそらくないと思う」と話している。

車掌さんも、びっくりですね。

今日はいちにちじゅう、車掌とヘビのことを考えてしまいました。

ヘビかあさん、という漫画は有名ですが、ヘビ車掌・・・・なんて、もしもそんな車掌がいたら、どうなんでしょう、青白くてウロコがきらきらしていて・・・キセルした乗客を丸呑みでしょうか!!ああ、なんか、いいわ・・・・

思い余って、ヘビ車掌のイラストも描いてしまいました。

JR東海の制服をあまりわかっていないし、なにより画力がなさすぎて悲しくなりますが・・・・

ついでに

 ヘ ビ に 食 わ れ る 車 掌

というものも、らくがきしてみました。

車掌はきっと、美味しいでしょう!!

わたしも食べたいです!

食べ物の話が出たところで

ある日の朝ごはん・・・じゃなかった、お弁当に持っていたのかな・・・

写真を掲載します。

わかめ、こんにゃく、をごま油でいためました。

これにハムを入れてさらにいため、マヨネーズであえて、お弁当にして持ってゆきました。おなかいっぱいになりました。

健康って、宝ですね・・・

でも、この年になりますと、だれもが完全に健康体というわけではなく、少しの不具合を持ちつつ生活するんだなあ・・・ということが、わかります。

わたしもいつも心身に蛇をかくして、うまく飼いならして、がんばって笑顔で過してゆけたらと思います。

車掌の胸ポケットにも

きっといるのでしょう

赤い まだらの

きれいな

蛇が