駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員さんと引っ張り合って

 渋谷 終点です。この電車は車庫に入ります。

と 車掌の声が響く

ダ ダ ダ ダ ダ・・・お客さん・・・・ダ ダ ダ 終点ですよ・・・・

光あふれる車内には

眠りこける乗客を軽く叩きながら進む

駆け抜ける駅員の

長い脚

ああ ひっぱれ駅員

ヒカリエ ヒカリエ

世界のあっち側とこっち側に分かれてかげふみをしているこの電車で

ね ね ねむい・・・・ つ つかれた・・・・

身体の動かないわたしが見たものは

駅員さんの格子状のシャツ

(嗚呼、メトロ)

・・・すみません 身体がまだ泥のように溶けたまま固まりません・・・

だから ひととき

駅員さん 駅員さん あなたもこっちに来ませんか

駅員さんの腕をつかんであっちとこっちで引っ張り合って

渋谷の真ん中で夢の波打ち際に立ち

格子模様の船に乗り込む

笹舟と競争しながら星座を見つける

やがて駅員の腕にひっぱられて目覚めてしまうのが惜しい気分の渋谷の酔っ払いたち残念ながら連れ戻される

都会の人は疲れすぎだと呆れたように優しくしてくれるあなたの胸が好きです

ソーメニー酔っ払い

ソーメニー身体たち

そして

ソーメニー駅員、なるもの

ひっぱりあげる強い腕のひと、駅員がこの世にいて、なんとか東京の時計の針

進む

地方出張してました・・・・うおおお・・・・疲れた・・・・・。

電車の中では寝てましたが、途中でホームで人転落があったようで、少し止まっていました。そのあとのアナウンスが、なんとなく優しげで、車掌さんとの距離が少し近くなったような気がしました。温かみのある、いいアナウンスだったなあ・・・・ジョーバン線です。

この世に、人は、駅員は、車掌は、ぜったいに必要なんだ!!そんな思いをあらためて感じました。つかれをいやすのは駅員さんとマーマレード・・・

そう・・・・夜更けにマーマレードの過食が止まりません(;;)糖分取りすぎです。父や夫と同じようにわたしもそのうち糖尿病って言われるんだろうなあと思います。

ちなみにニンニク臭いと苦情が出たので「食べるラー油」は止めてます・・・・。

とりとめがありません。