駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

第12回 文学フリマin蒲田PiO

そんなわけで、蒸し暑い今日、蒲田PiOで行われた文学フリマ、無事に終了しました。

かなり疲れました。家に帰って、大食いして、すぐ寝てしまい、また起きてこれを書いてます。

人が多くて熱気がありましたね・・・・・このような活気のうずに身をおくのは幸せです・・・・・おせわになったみなさん ありがとうございます。

自分への備忘録を書いておきます。

★喉が渇いてお腹がすいた・・・・。お菓子の差し入れ(そえじまさん、Sさんと男性の方)や、カプチーノの差し入れ(ちょろさん)が本当にありがたかった・・・ありがとうございました・・・それがなかったらダウンしそうでした。

せっかく飲食OKなんだし、次回からちゃんと自分で用意しなくちゃと思います。

★唐突に、IS01ユーザーには何かサービスすると書いたら、2名ほどIS01関連で声をかけていただきました。後継機のうわさもあるようですね。

お客様に見せていただいた黒いIS01は、お菓子のオレオみたいな色合いでした(←お腹すいてた)

★文学系のイベントなので、CDよりも冊子のほうが圧倒的に人目をひき、手にとってもらえる割合が高かったです。

冊子を持っていってよかったなと思いました。

★新作CDR「シャープペンシルの芯」もそれなりに(というかわたしの全商品のなかでいちばん多く)売れました。いけめそからお嬢様まで。本当にありがとうございます。

そういえば、歌詞カードはネットでデータを配布するんだった・・・以下のリンクに歌詞カードがありますので、関心ある方はみてみてくださいね。

     「松岡宮音源集 シャープペンシルの芯」歌詞カード

★それにしても、ほんとうにいろんな方に声をかけていただき、うれしかったです。

こんなに長く創作を続けられるのは、いろんな条件が恵まれているからで、そのすべてに感謝したいと思いました。

みなさんありがとう。

そして、またがんばろうと思いました。

★そんなわけで、これからの販売系イベント

 自分が出られるかどうかはわかりませんが、自分が考慮中の東京の販売系のイベントの日程。自分の備忘録に・・・。

文学フリマ>  次回から東京流通センターになり、参加費が5000円に値上げです。今までよりたくさんのサークル参加が可能とのことです。今後の日程は2011年11月3日(木祝)、2012年5月6日(日)いずれも東京流通センターにて。

<東京ポエケット

公式サイト掲示板より http://www.poeket.com/index.html

日時:2011年9月18日(日)午前10時半から午後5時まで

  (出展者は9時半から10時までに集合) 

料金:入場無料(出展料2000円)     

場所:両国江戸東京博物館1階学習室1,2

<m3>http://www.m3net.jp/名  称 M3-2011秋

日  時 2011年10月30日(日) 11:30~16:00 (予定)

会  場 東京流通センター(TRC)第1展示場、第2展示場

内  容 自主制作の音楽/映像作品/音響/サウンドコラージュ/放送劇/同人ソフト等の即売会

(CD試聴スペース・映像上映スペース・企業スペース併設)