駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

真夏に向かうエクスプレス

電力不足の東京という

最近では誰も知らない世界に

これから 突入します

トウキュウ・エクスプレス

 運転士も駅員も半袖だけど、許してくださいね、お客さま。

   5月なかば 最高気温が28度の日

   乗り込んだトウキュウ・エクスプレスは・・・

   むわり むおーり もももん・・・・

   もしかして・・・暖房しているのかな と思って

   よくよく見れば 窓は開いている・・・

     窓を開けても 外気を超えるトウキュウ・エクスプレス

     人がたくさん乗ると

     こんなに 暑くなるのですね

     

電力不足の東京という

最近では誰も知らない世界に

これから 突入します

トウキュウ・エクスプレス

両手をそろえた運転士の腕は

すずしげな横顔とあいまって

すでに 夏の 装い

 お客さま 風ですよ 風ですよ 風になるのです・・・・

そういって ブレーキをかけた うなじにそよ風

今日も 正確だった

数日前から、JR東日本の制服がグレイになりましたね。

今日も、素晴らしいグレイジャケットの駅員をみました。

よくみたら、ネクタイしてませんでした、でもなんかフォーマルな美も感じられ、やはりJR東日本の駅員は格式があるなあと実感しました。

車掌も、もっさりと、美しい方でした。

駅員ってやっぱり最高ですね、わたしのからだをもぎ取ってゆきます、ああ。