駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

がんばろう/つなげよう とする駅員たち

首都圏の駅におりますと、被災地のためになんとかチカラになりたい・・・・という思いを感じます。 今日は、そんなイベントやポスターをいくつか、みつけました・・・・。 まずは東京駅の、駅弁フェスタ。 なかなか、長距離電車を乗るのでなければ駅弁を買うという機会がありませんが、お好きな方もいるのではないでしょうか。 うむ、てっちゃんイベントがあればなあ・・・・。 そして、東京駅のポスターも素晴らしいものでした。 前にも掲載したカワイイ駅員の図画ですね。 女性駅員も可愛らしくイキイキしていて、さすがJR東日本、よいポスターですね。 鉄道を支えるのは駅員ばかりではないのですが、イラストは駅員だけ!というのが、やはり駅員というもののスタア性、飾り性、象徴性について考えさせられます・・・・・。 そして新幹線の壁には、「つなげよう日本」の図画が描かれていました。 お掃除の方が、ぺこりとお辞儀をして、北のほうからやってきた電車を丁寧にお迎えしているのがみえます。 新幹線くん、無事に帰ってきてくれてうれしいです・・・駅にいるだれもが、新幹線の無事を、暖かく、祝福していました。 そして、大本命ポスターは、くつした様より情報をいただきました(ありがとうです)TXのポスター。 わざわざ行きましたよ・・・これのために・・・・ 駅員鉄道員せいぞろい!!というには少ないけど・・・猫パンチしながら、日本を元気にしたい!!という駅員鉄道員たち、にゃーにゃーぱんち、猫ぱんち!! ・・・被災地というものの南限はわかりませんが、筑波は大きな被害を受けたとのことなので、TXは、私鉄のなかでも、ほぼ被災地と首都圏をむすぶ路線といえるのでしょうか・・・それならば、よけいに支援への気合も入ることでしょう・・・。 がっしりとした文字には力があり みなさんのポーズにもちからがあるのに しかし そこは駅員なるもの・・・ どこか脱力系というか・・・ よくみると 照れているような風情の駅員さんも いらっしゃいますね。 ・・・少し ぼやかしてありますが・・・・この写真でいえば、前から二列目 右から二番目の方の笑顔、素敵ですね。 笑顔って、不思議に、エネルギーを与えてくれるものですね・・・まして駅員の笑顔なら、わたしには魔法の丸薬のよう・・・だけど・・・そのまわりの、テンションの低い方も、なんか愛おしいような気がします(わたしもテンションが低いタイプなので親近感が・・・) こんなふうに、あちこちで、日本を元気にしたいという駅員の暖かい気持ちを見かけた黄金週間でした。 鉄道員さんは、やさしいですね。 ★ メルマガ「月報・松岡宮」57号発車しました。購読してみたいかたはその旨ご連絡くださいー。 じつは今日も人身事故に巻き込まれてしまいました・・・ちょっと人身事故に好かれてきたような気がします・・・鉄道員の方はこんなとき、御祓いでもするのかしら・・・ぎくぎくぎく・・・どうしよう。 つかれたので読書して寝ます。おやすみなさひ。 ♪