駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

さくらの季節になりました

東京の桜が開花した・・・そうですが、うちの近所の桜はまだまだですね・・・・。

もうすぐ新学期、早いものです。

わたしも来年度から仕事が増えて、上半期はとくに忙しくなりそうです。

秋ごろLIVEでも出来ればと思っています、鬼が笑いそうな話ですが・・・・。

東急です。

めずらしい色の電車が走っていました。点検でもしているのかしら。

陽射しのあいだに、菜の花のような電車。

春の駅は、ほのぼのとしていて、いいものですね。

朝晩は寒かったですが、お昼はぽかぽかしてきました。

節電案内にあった、京王の駅員、しかも昔の制服です。

こういう、昔の制服のキャラクターって、すぐなくなってしまいますので、見つけると嬉しくなりますね。

これは、ある日のこと・・・・午前中だけ病院でアルバイト。

午後の仕事は、ありやなしや・・・・??たぶんなかろう!と思い、午前で失礼させていただき、吉祥寺の、ドイツパンのお店でランチ。

美味しくて、個性的な味でした。

シットリの反対、ガッチリ、というか、パッサリ、というか、そんな不思議なパンでした。

これは・・・・ある日のお弁当。

いつもどおり、おみぐるしいお弁当ですみません。

自分でササガキした、ごぼうだらけ。

美味しく頂きました。

とかなんとか

そんな感じで

鼻水を垂らしながら元気に過ごしております。